FC2ブログ

若手ホテルマンの行動


【札幌プリンスホテル最上階のバー】

以前、会社に近いということでプリンスホテルの
バーにボトルキープしました(^з^)-☆
ところがもう、とっくに期限の6ヶ月を過ぎており
果たしてどうなっているものやら••••
と確認のためバーに来てみました(^○^)。

入店してビックリ(≧∇≦)
バーの若者が私の名前を覚えており
こちらが何を言うまでもなくボトルが出てきました。


「期限が切れたと思って••••」と心配だった点を問うと
「ちゃんとキープしていますからお気になさらず」
と、なんともまあスマートで気持ちの良いこと(^з^)-☆


周りがカップルばかりのなか、1人で葉巻を吸って
チョコを食べて1人の時間をしばし過ごしました。

マニュアルだらけの世界にさらされている昨今、
期限度外視のサラリとしたサービスは感動です。
息子の結婚式はここであげてくれたらなぁ(^○^)
など(笑)いつのことか分かりませんが
そんなことさえ思わせる若いホテルマンの行動に感謝です(^ー^)ノ

ありがとうございます(≧∇≦)


【了】
スポンサーサイト

ウイスキー勉強会2015•1回目



【勉強会です】

今夜は今年初めてのクラン佐々木義光マスター主催の
ウイスキー勉強会(メンバー10名)でした(^O^)。

ウイスキーをただ単に酔うための液体として捉えるのではなく
スコットランドの歴史と各蒸留所の仕事ぶりを知りながら
人生の友として捉えられる勉強会(^з^)-☆。

年に5回ほど行われるこの勉強会のおかげで一杯一杯のウイスキーが
より美味しく、愛おしく、大事なモノとして味わうことが出来ます(^○^)。

たかがスコッチ、されどスコッチ(^O^)
今話題のマッサンではありませんが物作りの背景には
作り出す人の情熱や気合や愛情がたっぷり詰まっています。

お酒に限らず、なんでも製品には背景があり心意気があります(^O^)。
改めてそういう心持ちで周りのものを見られるのは気持ちの良いことです。

勉強って本当に良いですね(^з^)-☆
お話を聞けて知識を備えられてツイてる!ツイてる!(^O^)。

本日バージョンアップに、手こずってブログアップが遅くなり
申し訳ありませんですε-(´∀`; )。

【了】

一杯目2015


【バー•カークウォールさんにて】

元日からちゃんと仕事をしているので
今夜はスコッチと葉巻の解禁日ということにしました(^○^)

今年の一杯目はローランドの閉鎖された蒸留所
インバーレブンでスタートです(^○^)。

葉巻はロメオ&ジュリエッタNo.4ノーリング。
普段のコパンより香りも華やかです(^ー^)ノ

今年一年、インバーレブンのようにしっかりとした仕事をして
ロメオ&ジュリエッタのように華麗に謙虚に動けるよう願いを込めて••••(^○^)。

しっかり、ゆったり、謙虚にいこうと思っております(^з^)-☆。


【了】

マッサン効果


【旭川グランドホテル】

NHK連続テレビ小説で放映中のマッサンが好調な出足で、
視聴率も常に20%を越えるという状況です(^○^)。
それに伴い、マッサンこと竹鶴政孝が愛妻リタと過ごした
余市蒸留所の見学者も軒並み増加(^O^)、
余市蒸留所産のウイスキーの人気も売り上げも好調です(^O^)。


旭川グランドホテルでは竹鶴ボトルフェアと題して
竹鶴17年を1万円、21年を1万8千円で特価提供し大人気。


【余市の原酒三種類】

ホテルパコ旭川では余市蒸留所オリジナルの原酒も揃え
一杯二千円前後でショットで販売し、これも好評を得ています(^○^)。


【ホテルパコにて】


我々、ウイスキー党からするならば一人でも多くの人が
ウイスキー本来の美味しさや香りの良さ、
身体に対する優しさや癒し効果を知ってくれたらと思います(^○^)。


本当に美味しいウイスキーは甘く芳醇な香りと共に
フルーティでトロッとした旨味と優しさを含んでいます(≧∇≦)。


もちろん自然食品(飲料)なので身体も元気になり、
飲んだ翌朝はお腹を空かして目が醒めるのが通例です*\(^o^)/*。


普段、ウイスキーは苦手(T . T)という人もマッサン効果に乗って
この機会に竹鶴や余市を飲んでみたら良いと思います。


どこぞのメーカーのように広告に長(た)けていて
中身は二の次という会社と違い、ニッカのウイスキー、
特に竹鶴と余市は間違いない、良いウイスキーです(^O^)。


これからの時期「竹鶴と牡蠣」「竹鶴とクリスマスケーキ」
「竹鶴とおせち料理」と随分重宝しますから
是非、御家庭に竹鶴を一本置いてみてはいかがでしょう*\(^o^)/*


セールスか!(^O^)。


【了】


近所のバー


【路面店です】


【U字型のカウンターのみ】

最近はバタバタして、なかなかススキノまで行けないため
近所で歩いていけるバーを探してみたところ意外に(笑)
落ち着いて飲めて、葉巻も吸えるバーを発見しました*\(^o^)/*。


写メの通り、歩道から中身が丸見えなのですが、
案外中にいると歩道からの視線も気になりません(^_^;)。


【ブードルズジン】

すすきのや繁華街ではスッカリ見かけなくなった
ブードルズジンがあったり、葉巻用の灰皿があったり(^ー^)ノ
スコッチの種類はそんなに沢山あるわけではありませんが
酒屋さんで並んでいる程度であればほぼ揃っていますから及第点確保です。


昨夜はお酒を六杯飲んで、バナナチップ多め希望の(笑)
ミックスナッツを頼んで簡易葉巻を三本吸って約二時間半・・・
お代は4700円です(o^^o)、すすきのの半額以下!
に加えてタクシー代の千円も掛かりません(セコ!)(^_^;)。


家から歩いて15分程ですがゆっくりした時間を過ごすのに
往路も復路も全く苦になりません(^_-)。
それどころか飲んだ前後の運動と考えれば効率的です。

あ、そういえばお店の名前を聞いてなかった(笑)。
看板ってあったかなぁ(^_^;)・・・。


息子がニートとして毎晩二時頃まで遊んで帰ってくる今は
家庭の安全を守るため深夜、及び息子が居る時は
カミさんか自分が見張りをしつつ警護している状況ですから
やすやすと深夜まで飲むことが難しくなって来ました(泣き)。


そんなわけで、近所のバー・・・を今後も息抜きに利用します(o^^o)。


現在体重74kg


【了】

盛岡の夜(2014夏)


【盛岡ではこのお店!おばちゃん】




【お通し、鳥串、身欠きニシン、味噌焼きおにぎり】

一軒目の腹ごしらえは、創業41年の老舗「おばちゃん」です。
前回、たまたま見つけたお店で、晩御飯は迷わずここでしょう(^o^)。

その後はスコッチの博物館とも言われる「スコッチハウス」さんへ移動。


【福山雅治の来るお店】

今やスコッチ好きよりも福山雅治ファンにとって有名になった
関夫妻が自宅横で経営するスコッチハウスさん(^-^)/。
とにかく今では手に入らないウイスキーだらけです(≧∇≦)。


【タリスカー•ジョニーウォーカーラベル】

何杯か飲みましたが、昨夜のキメの一杯は
1970年代ジョニーウォーカーに提供していたタリスカー(^o^)
ラベルの上部にあるジョニーウォーカーのマークが決めてです(^-^)/
若干、アルコールは飛んでいましたが優しく上品で激美味です。
ちなみに私の飲んだ8年ものは12年ものより
美味さがしっかり出ており、値段も高いんです(^o^)。
/これ一杯で8000円です)


【マッカラン1965】

締めの一杯は自分の生まれ年のウイスキーマッカラン1965を頂きました。
こういうのを飲んじゃうと現行のモノは飲めなくなっちゃいます(笑)。
まさに果実酒です(o^^o)これも一杯8000円(^o^)。

結局、福山雅治のように3時間程を関夫妻と過ごし
楽しい会話と美味しいお酒を楽しむことが出来ました。

福山雅治ファンも知らないのですが、スコッチハウスさんで
いつも福山雅治が座られるカウンター席は左から四番目(o^^o)
僕はいつも福山雅治の隣、左から三番目に座ります(^o^)
(福山雅治ならともかく、お前の座る席情報いらないから)



【バーにっか亭】

スコッチハウスからホテルまで約20分歩いて帰る途中
ホテルの手前にて一軒家のバーを発見(o^^o)。
小窓から覗くとなかなか良さそうでしたので
軽く飲んで行こうと寄りました(まっすぐ帰れって)(^o^)。
結局ホテルに帰ったのは深夜3時前です(^o^)。


【朝食バイキング】

そんなに遅くまで飲んでもスコッチウイスキーは
全く気持ち悪くならず、お腹ペコペコで起きますから
朝ごはんは七時から写メのようにガッチリ食べました(o^^o)。

今夜は秋田で飲みます*\(^o^)/*

【了】



ニッカ「余市」カスク三連発(^o^)


【余市蒸留所の余市原酒3種】


【左より15年、10年、5年】


昨夜は三ヶ月ぶりのウイスキー勉強会でした。
秋からNHK連続ドラマで始まる「まっさん」こと
ニッカの創業者、竹鶴正孝の住居でもあった
ニッカ余市蒸留所はすでに観光客でいっぱいです。
そんな余市蒸留所でしか手に入らない「余市原酒3種」
その「飲み比べ」と「カスク講義」が昨夜の課題でした。

勉強の内容は割愛しますが、久しぶりにアルコール度数も高く
味わいも強く、香りの高いモルトを飲んでツイてるツイてる( ´θ`)ノ


【ファーストフィル表示】

勉強会の後に一人飲みしましたオールドファッションドさんで
まさに勉強したてのシェリーカスク、リフィルカスクに関する
ファーストフィルラベル表示を提示されましてビックリ(o^^o)。


原酒と樽詰めと樽のローテーションによる
ウイスキー製造過程の多様さを知ることで
改めてシングルモルトウイスキーの魅力を広げられました。


今回のブロクは皆さんが見ても何のことやら?
サッパリ分からず、面白くないかもしれません(陳謝)。
それでも、竹鶴正孝さんとリタ夫人が北の大地にて
スコットランドに負けないウイスキー作りに取り組み、
世界に誇るウイスキーを作った事実を知ってもらえたらと思います。


皆さんもウイスキー選びに迷った時には、
ニッカの「余市」や「竹鶴」「宮城峡」を選んでください(^-^)/。
美味しくて、身体にも優しく、安心ですから(^o^)。
ニッカのウイスキーならば、ウイスキー初心者も大満足のことでしょう(^o^)。

是非!*\(^o^)/*



現在体重 72kg


ウイスキー効果で?痩せたかな?

【了】





池袋の夜


【池袋の名店 もると屋さん】


【モルトウイスキーの山(笑)】

昨夜はホビー業界に「畳のヘリ」を持ち込んだ
ナカジマ社の皆さんと串揚げ居酒屋で晩御飯を頂きました(^O^)/。
関西人(関西弁)七人に囲まれて食べる串揚げは格別です(笑)。

その後は一人でバー「もると屋」さんにて一服(^o^)。
今回は、中身のわからないウイスキーを勧められ、
果たして何処の蒸留所で作られたモノなのか?
バーテンダーさんとあーでもない、こーでもないと歓談しました(^o^)。


【中身のわからないウイスキー(前面)】


【中身のわからないウイスキー(背面)】

フィンラガン社が、もると屋江古田店の
7周年記念ボトルとして作ってくれた一本ですが
何しろ中身を秘密としてますので正解は誰もわかりません(≧∇≦)。

モルト好きな方は是非、もると屋さんで記念ボトルを一杯お試しください。


ちなみに店主は「ラガブーリン」
私と若手バーテンダーは同一意見で「カリラ」
という答えになりました(^O^)/。


スコッチ好きにしか分からない内容でごめんm(_ _)mなさい。

初オールドファッションド(^○^)

昨夜は年始挨拶でオールドファッションドさんに行きました(^O^)/。
さすがに金曜の夜とあってカウンターもテーブルも満席です(^○^)。

抜群のマティーニから始めて、グレントファーズ、カリラ、
オリジナルカクテル「カルロス」、最後はロングモーン30年で締めました。

オールドファッションドさんにはいつも美味しいお酒を
最高の状態で、お手軽価格で、提供して貰って感謝感謝です(≧∇≦)。



【ハリスツィード】

そんな美味しいお酒と楽しいひと時で大満足なうえ、
昨夜はマスターから日頃の感謝ということで
ハリスツィードのカードケースを頂きました(≧∇≦)嬉っしいー!
(フナッシー風に)

ガソリンスタンドカードやランチ特典カード、
パン屋さんのスタンプカードなど整理出来たら~
と思っていたのでグッドタイミングなプレゼントです(^O^)/

ありがとうマスター(^○^)。
これからもよろしく、お願いします(^O^)/。


昨夜は常連のS々木さん、H賀さん、W辺君とカウンターで歓談しました。
「バーでの出会い」は実に「紳士的」で「不思議な縁」を含み
家庭や仕事や友人とは「違った学び」を生み出します。


美味しいお酒を出すのもバー。
日頃の辛苦を和らげ、喜びを増幅させるのもバー。
お客様との学びを生み出すのもバー。

そのような「バーの在り方」を熟知しているマスターと
オールドファッションドという空間と出会えて幸せです(^○^)。
今年もお世話になります(^O^)/。

皆さんも今年はバー通い、始めませんか?

釧路の夜(ラスティングホテル)



【晩御飯と生ビール】

釧路の宿泊先はいつものホテルパコが満室だったので
初めてラスティングホテルという宿の二食付きにしました。
ところが・・・晩御飯は冷凍食品だらけでイマイチ(≧∇≦)
釧路ならではの魚介類が出るのか?と期待してた分ガッカリでした(泣き)。


【幻のジン】



【美味いモルトを二杯】

そのまま寝るのもなんだかなーってことでバーシャルロットさんにて
美味いジンとスコッチと葉巻を楽しんでホテルに戻りました(^ー^)ノ。

そういえば、このホテルには大浴場があるので
寝る前と、朝の出発前に温まろうと思います(^○^)。

明日は幕別温泉で十勝牛のしゃぶしゃぶでーす(^ー^)ノ

仕事しろよ!(≧∇≦)

クランさん完全閉店


【先日9/11】

今夜は秋田の実家にいますが、きっと今頃札幌では・・・
スコッチハウス クランさんが閉店している頃でしょう。

48年間、77歳になるまでバーテンダーとして
札幌の第一線で活躍してこられた佐々木マスターの
引退の瞬間に立ち会えなかったのは少々残念ですが
私にとっては911がクランさんとの最終、お別れ日でした。

ちなみにマスターが最後の締めの一杯に選んでくれたのは
「クラガンモア」、素直で優しく綺麗なラストでした。

地元の新聞や雑誌にも改めて取り上げられるのかなぁ(笑)。
マスター自身はそういう報道関連や情報ツールを好まないので
自ら取材や広告を望まない人ですから果たしてどうだったのでしょう?


【数あるボトル棚から一本を取り出すマスター】

私からのラストショットはボトルを取り出す後姿です。

お疲れ様、今までありがとうございます。
そして、これからは親友としてよろしくお願いします(^ー^)ノ。


大感謝

クランなう


【グレンローセス1985】

いよいよ今週いっぱいで閉店するスコッチハウス クランさん。
僕は以前から決まっている出張の都合で明日が最後になりますが
今夜もクランさんに来て一人飲んでいます(^-^)。

何をどれだけ飲んでも2990円という破格で飲ませて頂いていますが
今夜もそのイベントに甘えて好きなモノを飲んでいます。

今夜も色々飲みましたが、その中でも写メの
「グレンローセス1985」は秀逸な一杯です。

ニッカの創業者、竹鶴正孝が修行した蒸留所、
グレンローセスのを飲ませてもらってツイてるツイてる( ´θ`)ノです。

ちょうどボトルの最後の最後だったので柄ではありませんが
記念にこの空ボトルはもらっていこうと思っています(泣き)。

明日は最後ですが、最後は黙って飲んで帰ろう・・・
そう思っていますから今夜がお通夜です。


寂しい時、迷った時、困った時、悲しい時・・・
そんな時の駆け込み寺がこのお店でした。

お店、というより私にとっては聖地でした。
カタカナで言うとサンクチュアリです(^-^)。

激動の30代から40代を支えてくれた場所でした。

自分の自慰行為ですが、この場所を失うのは正直悲しいです( ;´Д`)。
ただし悲しいからと言って涙は不要です。

ありがとう!

それだけです。


感謝の念、それだけです・・・(泣き)。

北見のバーマサキさんにて三杯


【リキッドサン グレンオード21年】

甘く優しくまろやかなグレンオードの良さが完全に出ていますo(^▽^)o
ドイツのボトラーズは最近世界を席巻していますo(^▽^)o。
昔から日本人とドイツ人は似ていると言われるので
モルトの選択や寝かせ加減も日本人向けなのかも?
美味いですヾ(@⌒ー⌒@)ノ。





【グレンファークラス25年 】

最近はほとんどお目にかからないグレンファークラスオフィシャル25年。
12年や15年でも充分美味しいのですが(^O^)
このラベルに金枠の25年は、これぞグレンファークラスo(^▽^)o。





【クーパーズチョイス ロッホサイド 1967年(2011ボトリング)】

ここのところハズレの無いクーパーズチョイス社。
ロッホサイドとはいえ30年オーバーともなると
ブランデーのような古酒のような不思議な味です。
何故か疲れが吹き飛ぶような元気酒に感じるのは僕だけでしょうか?


贅沢な三杯を葉巻と共に頂きましたo(^▽^)o。

スコッチハウス クランは9/14まで!


【今日届いた案内】

いよいよスコッチハウス クランさんの閉店が現実化しました。

本日平成25年8月19日より9月14日までは
今までの感謝をこめて 120分 2990円
お好きなお飲物をフリードリンクにて提供とのこと\(^o^)/。

あのモルトも、ブランデーも良いのかよ!(>人<;)。
また、ノベルティグッズの販売も~とのことですが
珍しいモノをたくさん家から持ってくるのでしょうか?

グラスが欲しいなぁー今夜早速行ってみようかなぁ(>人<;)。


とにかく、あと一月で閉店\(^o^)/。
終わり良ければすべて良しってことで
笑って終えましょう(^O^)/。


ありがとう佐々木マスター\(^o^)/。

半泣き。

さよならクラン( ;´Д`)


【カウンター正面あたり】


【カウンター左あたり】


【奥ボックス席】

佐々木犧光(よしみつ)オーナーの
スコッチハウス「クラン」が来月(2013年8月)をもって
閉店することになりました・・・( ;´Д`)。

公私ともにお世話になっており
親友である佐々木氏が決めたことですから
我々がどうのこうの言うことは一切ありません。
素直に、お疲れ様、ありがとう、を述べるのみです。

私にとっては、お酒を飲む場所という以外に
日頃、考えたり、悩んだり、嬉しかったり、
いろんな心模様で訪れる「駆け込み寺」です。
僧侶である(笑)マスターには随分、助けて頂きました。
まあ、語り出すとキリがありませんから今の実感を一言で表すならば・・・


「付き合いは年月(時間)では無い・・・密度だ」


仕事のこと、子供のこと、人生のこと、
いろいろ教えてもらい、助けてもらい、
最後は美味しいお酒と笑顔で明日への活力を頂いた場所。
密度の濃い場所であり、密度の濃い付き合いであり、
密度の濃い時間を過ごすことが出来ました。

尚、クランさんの閉店理由は・・・
お病気である奥様と一緒に過ごす時間を増やすためです。

「48年間、留守番で寂しい思いをさせてきた妻と
これからはユックリたっぷり同じ時間を過ごすんだよ」

昨夜マスターと二人で語り合い、その言葉を聴いて、泣けてきました。
今後は「奥様との密度と時間」に重きをおいて下さい。

来月で「クラン」さんとはお別れです。
これは確定ですから素直に受け入れて、
今後の私のホームグランドは「オールドファッションド」さんに
お願いしようと勝手に思っている次第でありますo(^▽^)o。


まさに諸行無常。


【お城のようならせん状の階段】

昨夜は室蘭のバーに繰り出しました(またかよ!)(^-^)。
全く情報が無いのでネットでの一覧の中から店名で選びました。
その名も「バーカリラ」さんです(^ ^)。

ビルの2階なのでいつものように階段を使いましたが
その階段がものすごく天井の高い、随分ゴージャスなものでした(写メ)。


【え?入口はこんなの】

あまりに豪華な階段だったのでバーのエントランス(入口)も
さぞかし綺麗なドアや高級な木質ドアかと思いきや・・・
もっとも安価なアルミ製のドアでした(外じゃねぇんだから)(≧∇≦)。


【おつまみも稚拙です】

葉巻を吸えるという点が良かったのと、
店名の由来でもあるカリラの年代物を飲むことが出来たという程度で、
他に残念ながら取りだてて特長や再度利用したくなるほど
魅力を感じることは出来ませんでした(^-^)。


【入口】


【営業中という意味らしい】

ただし、そのバーで教えてもらったオススメお昼ご飯!
伊達市「大徳」という蕎麦屋さんに今行ってきましたが、これは秀逸です。


【鴨ざるそば800円】

お店の雰囲気や蕎麦自体はふぅーん、なかなかだね、
なのですが何が優れているか?と言うと「蕎麦湯」です。



ドロドロし過ぎず、水っぽくもなく、粉っぽくもない、
ないない尽くしの中に栄養や身体を活性化させる「何か」を感じるのです。

上手く表現できませんが(≧∇≦)皆さん熱くて
蕎麦猪口(そばちょこ)に一杯飲むのがやっとな中、
私だけ、蕎麦湯をお代わりして蕎麦を食べ終える
10倍くらいの時間を掛けて汗をかいて蕎麦湯を飲みました。
蕎麦は普通ですが蕎麦湯を飲みにまた来たいと思います。

結果、昨夜のバーで吉と出ましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ツイてるツイてる( ´θ`)ノ。

単に飲んだ分、お湯ものが美味いだけなんじゃね( ̄(工) ̄)。

以前にもバーカウンターでの不思議な出会いに触れたことがありますが
昨夜、私の隣に座った男性とも不思議な縁を感じました(^_^)。

隣に座った、私より三歳年上というSさんには一人娘がおり、
今年高校を卒業し無事に就職も決まり元気に社会人をしているそうです。
田舎の小さい高校だけど先生方も親身でとても良かった・・・
というSさんは本業の傍(かたわ)ら、
その高校でPTA会長、体育部会長も務め自らもその役を卒業したそうです。

山形の高校を出てから三十年以上、その田舎で暮らし
娘の卒業と同時に今は、家族で札幌に暮らしているとのことで
へ~、同じ東北出身なんですね~(^_^)なんて話になりました。

「ところでお子さんはなにしてるの?」
とSさんにきかれ、実は我が家はSさんとは逆で
息子が、札幌から田舎の高校に入学して寮生活中なんです。
◯◯高校というところで元気にやってますよ(^∇^)と話すと・・・

なんと、なんと、つい先日までSさんの娘さんが通い
本人がPTA会長を務めていた高校が◯◯高校だったんです(笑)。

凄い偶然にお互いビックリ(((o(*゚▽゚*)o)))。
世の中って本当に狭いですね(^∇^)。
今後、何かあれば相談してねー、と言ってくれて
昨夜は(も)とてもありがたく、楽しいお酒を飲めました。
バーという場所は本当に不思議な場所です(^○^)。


同じ東北出身で、同じ年齢で子供を授かり、
その子供が同じ高校に進学し、同じバーで同じ日に隣で飲む・・・。

同じ高校と言っても学年に百人も居ない小さな高校ですから
こんな、小さい確率はありません( ;´Д`)。


摩訶不思議

三月十四日(木)


【バー オードヴィーさん】



【バー ベルオブリンカーンさん】



【バーMさん】

旭川出張はこんな感じです(^○^)

バー行脚

三月九日(土)


【1939年のリンクウッド】



【表記は無いのですがスプリングバンクです】


バー オールドファッションド恐るべし
【了】

頑張れエーグラス(^O^)


【通常のボトル棚】

帯広のホームグランドバー「エーグラス」さんは
二月初旬に発生した地震でボトル棚が全て崩れ落ちてしまいました(u_u)。
写メの棚のボトル約200本が全て崩れ落ちて大損害を受けました(泣き)。
今は常連さんや酒屋さんの支援を受けてご覧の通り復活しています。

私もお見舞いがてらに生き残った高級上ものモルトを飲むことにしました。
(つうか自分が飲みたいだけじゃね?(≧∇≦))


【今日はこの四品!】

左からウイスキーエージェンシーの「トミントール44年」
エクスチェンジ「グレンアラヒー38年」
ブラッカダー「ロッホサイド28年」
オールドレア「グランカダン32年」


【ソーセージ盛り合わせ】


【生ハムピザ】

おつまみは最初にソーセージとピザ♪(v^_^)v
それには、ゆずのジントニックとビールを合わせましたo(^_^)o。

うーん大満足です(^O^)。
一応あくまでもお見舞いを前提に食べて飲んで、飲みまくりましたー!!
普通のバーならば二万円オーバーの内容ですo(^_^)o。

何はともあれ元気に復活しているエーグラスの
柴田オーナーの元気な(見た目は)姿を見られて安心しました(^O^)。
頑張れ柴田オーナーo(^_^)o



一番の応援は利用することo(^_^)o

弱い男(>_<)


【ドイツボトラーズのラフロイグとOMCポートエレン28年】

親友の死をなかなか受け入れられず(弱)結局はバーに逃げ込みました。
一軒目で三時間以上飲むも、全く酔うこともなく(笑)
今は二軒目スペイリバーでプレミアムなモルトを飲んでいます。

一杯三千円だろうと四千円だろうと今夜は無関係に飲んでます。
追悼の一杯と勝手に銘打ってのんでいる次第です(^o^)。

考えることはマイナス思考で(バカ)なかなか明るい表情にはなりません。
こんな時は美味いスコッチを飲んで親友の分まで飲むことにしました。

東野圭吾も新堂冬樹も雫井脩介も親友に教えて貰いました。
今年はちゃんと読書しろよ、と親友は怒っていることでしょう。

そんこんなを色々考えて飲んでるせいか・・・
スコッチの味も、葉巻の味も、全く入ってきません(>_<)。

いい歳になっても弱いものです(≧∇≦)。
飲んで飲んで飲まれて飲んで~と言いますが
弱い時は飲まれるまでにも至らないす(>_<)。
結局何にすがってもダメってことを学びました。


財布も悲しい(≧∇≦)

年に一度の賜物



【男子トイレにて撮影】

昨夜、息子との騒動の後は駆け込み寺のクランに行きました(また飲み?)。
その前に毎度、葉巻きを調達するモモヤさんに寄ると社長が
「これプレゼント、どうぞ!」
と写メのボトルをプレゼントしてくれました(≧∇≦)。

中身は手摘み作りブランデーの「ポールジロー」社が
毎年年末に限定発売するブドウのスパークリングジュースでした。
市場価格1200円~1500円で販売され
酒屋さんでもネット上でも即完売というプレミアムジュースです。


【トイレで見るのと大違い(笑)】

早速クランでマスターと乾杯しましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ。
もちろん残りはクランに来客した方への振る舞いジュースです。

しかし同じモノをトイレで見るのとバーで見るのは大違いです。
そのうえ選ぶグラスでも随分違うモノです(当たり前)(>_<)。
家のプラスチックのコップでガブガブ飲むのと
冷やしたシャンパングラスに注いで飲むのとでは
本当に、同じ飲み物?と疑うほどです@(・●・)@
うーん美味い!まだモモヤさんに在庫有るのなら
五本くらい買おうかなヾ(@⌒ー⌒@)ノ。


貰って満足。
飲んで満足。
バーも満足。
お客も満足。
何よりブドウ(原材料)も満足。



自然に感謝(≧∇≦)

隣の男性


【左端サマローリーのリンクウッドを選定】

昨夜の「えるみたあぢゅ」さんでは最後にリンクウッドを飲みました(^O^)。
幸いにもお会計の際にこの一杯分を入れ忘れられo(^▽^)o
私は支払う、と告げたのですがマケテくれました(笑)(*^_^*)。


【マタタビです】

隣のカウンターに後から来た男性客は旭川からの出張マンで
自身が頼んだマタタビを私にも勧めてくれまして
ご好意に甘えて二粒御馳走になりました。
ツイてるツイてる( ´θ`)ノ


【白楽天ではこの二杯】

そんなラッキーが続いて上機嫌で白楽天さんに移動しましたら
今度は隣に座った厚木市からの出張マンに高級な(笑)
ポートエレンというアイラモルトを少し頂きましたo(^▽^)o
お店からも試飲ということで別なモノを一杯頂戴して(^O^)
なぜか御馳走のオンパレードヾ(@⌒ー⌒@)ノ。


バーに一人で行くと100パーセント隣の人とお話になる私ですが
これは一種の才能ですね(手前味噌かよ!)ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

それとも・・・バーに一人で来る男性客は
皆さん寂しがり家さんということでしょうか?(^O^)。
それなら、それで寂しい男性客に元気を与えられて
ツイてるツイてる( ´θ`)ノです(^o^)。


お隣さん、ありがとうごさいます(^O^)


感謝

ドゥ エルミタアヂュなう


【あんどん】


【店内】


【お通し】


【ブラッカダァー ポートエレン1982】

仙台のバー二軒で「札幌のエルミタアヂュさんには行かないの?」と問われ
私は普段、クランさんばかりなので(笑)今回初めて
「エルミタージュさん」にお邪魔しましたo(^▽^)o。

女性オーナーの中田さんのお店には昭和60年以来
実に28年ぶり(前は違うお店)なのですがオーナーの中田さんは
当時と全く変わらずダイナミックなシェーカーさばきと
謙虚な接客で学生時代にわけもわからず
カクテルを飲んだのを思い出しました(*^_^*)。

葉巻と1982年(私の高校時代)のモルトで
まったりした時間を過ごしていますヾ(@⌒ー⌒@)ノ。

たまには違うバーでまったりするのも良いですね(*^_^*)
つうか・・・しょっちゅう違う店行ってるじゃん(>_<)。

このあと何を飲もうかなあ(>人<;)
贅沢な悩みです。



極上バーなり。

二軒のバー(^o^)


【日本では認可の下りないキナの入ったトニックウオーター】


【キナ入りジントニック】

仙台と言えば「バー アフターファイブ」さん(^○^)。
仕事や移動の疲れを爽やかなジントニックで一掃して
柔らかめのモルトと葉巻で自分へのご褒美タイムです(*^_^*)。
すると、いつものバーテンダーさんが姉妹店のバーに居るので
出来れば顔を出してとの連絡が入りました(^o^)。
そこで初めて姉妹店の「ブディーズバー」さんに・・・


【地下にあるお店】


【シンプルでかっこいいす!】

二軒のお店のオーナー木村さんが切り盛りする老舗バーは
絵に描いたようなオーセンティック、クラシックスタイルバー(^○^)。


【吸っていた葉巻モンテクリストに合わせモンテクリストラム】


【平成元年のブラッカドゥー社ボトリングのクラガンモア15年】

美味いお酒と、美味い葉巻に、かっこいいバー(^o^)
はぁー今までの人生いろいろあったけれど
こんな日を迎えられて過去の全てが正解だったと思えました(>_<)。
つうか、そういうのを飲兵衛の屁理屈というのだ(爆笑)(≧∇≦)。



幸せに独りごちて乾杯o(^▽^)o

新規開拓o(^▽^)o


【ビルの案内板】

以前バー仲間に聞いたことのある「バーねもと」
というお店に行こうと思いましたが祝日であいにくお休みでした(>_<)。
ところが、そのビルの営業案内板を見ると・・・
カクテルバー落合という初耳のお店が営業しているとの表示(^o^)。
ピピっとくる感じがして早速いってみましたo(^▽^)o。


【エンドランはまずまず】


【店内は清潔でバッチリ】

その店名通り落合さんなる若いバーテンダーが一人でやっている
シンプルで感じの良いお店でしたo(^▽^)o。
葉巻を吸うお客さんは初めてとのことでしたが
他のお客さんが嫌がらなければ、とりあえずOKとのことで
カクテル二杯とウイスキーを二杯を、ゆっくりと
会話と共に頂き(^o^)私の予想では6500円くらいと思いましたが
びっくりの4600円(>人<;)安過ぎじゃね?(^o^)。

札幌の名店「バー山崎」で修行をして独立した
40歳の若手バーテンダーも私と波長の合う人で(笑)
とても良いお店と出会うことが出来ましたo(^▽^)o。

ホームグランドの「クラン」さんと共に
こちらのバー落合さんも、今後は利用しようと思います。
ただし、カード利用出来ないのが少し困りますが(泣き)(>人<;)。

休日出勤して、何か良いことがあるかなあ
と思っていましたが新しく良店と出会うことができて
まさに、ツイてるツイてる( ´θ`)ノ(^o^)。
これからも、よろしく~(●^д^)/お願いします。


三日連続バーかよ!

軽く飲んで帰るつもりが・・・


【ニッカバーオリジナルのモスコミュール】


【ニッカの東北限定ウイスキー「伊達」】


【余市オリジナルカフェグレーンウイスキー】


【余市シェリー樽仕上げ15年】


【弘前のリンゴを使ったニッカのアップルブランデー】

明日、仕事をする札幌東急百貨店での準備を終えた後、
昨日味わったニッカ余市工場の美味いウイスキーに敬意を表して
「ニッカバー」に軽く(軽くね)寄ってみましたが・・・
あまりにも出されるウイスキーが美味くて(笑)
軽くでは済まない状況になってしまいました(笑)o(^▽^)o。

バーテンダーさんとはウイスキーの話と007の話で盛り上がり
隣の東京からの観光客のご夫婦とも話が盛り上がり
結局は葉巻と共にガンガン飲んでしまい9500円程飲んでしまいました。


【バー スペイリバー店内】

その後、7周年のお祝いを告げるため、御祝儀的に
バースペイリバーさんに寄りました。



【インチガワー32年】

マスターオススメの一杯を飲んだのは良いのですが・・・
ボトラーズの32年ものって?いくらするのよ?(>_<)。
一杯5000円くらいするんじゃねーの?
と少々不安に思いながらも、お祝いだから良いかヾ(@⌒ー⌒@)ノ。
そのうえ美味いから何も言えません(笑)o(^▽^)o。



でも今夜お邪魔したニッカバーのチーフバーテンダーさんが
私のホームグランド「クラン」の佐々木オーナーに
随分お世話になったとのことで(笑)世の中の狭さを痛感しました。

仕事も大事ですが「飲み知り合い」も大事です(笑)。
仕事には退職がありますが「飲み知り合い」には退職も定年もありません。

企業の看板を抱えて知り合う仕事の付き合いではなく
「個人」で築く知り合いは、とても重要ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ。

今夜はニッカバーの方と知り合いになることが出来て
ツイてるツイてる( ´θ`)ノ!これもまた良しですo(^▽^)o。

あ、でも明日札幌東急百貨店で仕事なんだ(>人<;)。
仕事もちゃんとやりまーす(当たり前だっちゅうの)(≧∇≦)。



バー最高(=゚ω゚)ノ
明日も仕事頑張りまーす!

余市「マイウイスキー作り」


【10年の歳月を経て】

二ヶ月に一回開かれるスコッチハウス クランのウイスキー勉強会o(^▽^)o
今回のウイスキーは我ら会員の一人、Oさんが
10年前にニッカ余市蒸溜所のマイウイスキー作りに当選し
実際に自らが樽詰めしたウイスキーでした\(^o^)/。
長いようで短い10年の歳月を経て、やっと飲めるウイスキーです。


【その、しおり】


【しおりの内容(味の解説)】

いざ飲んでみての感想は一言「美味しい!」でした。
58度のカスクならではの高アルコール度数は飲み口の優しさとなり、
10年とは思えない色と味、コク、バランスの取れた味・・・
全てにおいて抜群なウイスキーに仕上がっていました\(^o^)/。

10年前に一緒に樽詰めしたOさんのお父上は残念ながら、
このお酒を飲むこと無く二年前にお亡くなりになったそうです。
そんな話を聞くと、こちらもシンミリしてしまいますが
考え方を変えると、お父さんが本来飲むはずだったモノを
我々が頂けたとしてOさんのお父さんにも敬意と感謝を込めて
今回のウイスキーを味わえるのだと思いました(>人<;)。

「マイウイスキー作り」には毎年たくさんの応募があり、
なかなか参加できないとのことです(; ̄ェ ̄)。
今回、こんなに美味しいものなのか!と痛感すると共に
今年から私も毎度、応募してみようと思いました。

まずはそんな珍品であり絶品を飲めて、ツイてるツイてる( ´θ`)ノ
当選しなくても、このウイスキー(もちろん非売品)を飲めて
本当にラッキーなことですし、幸せですo(^▽^)o。

ありがとうOさん、Oさんのお父さん。


合掌

仕事とバー(≧∇≦)


【東急デパートを出たのは23時す(≧∇≦)】

東急デパートの、雪祭りに合わせた毎年恒例の催事準備・・・
お手伝いを依頼されて20時過ぎから作業を開始しましたが
「もう帰って良いですよ」と告げられたのは既に23時でした(泣き)。


【入りづらいエントランス(笑)】


【カウンターで若いバーテンダーと対峙】

そのまま帰るのも、つまらないので北海道ナンバーワンホテル、
札幌グランドホテルのバーキャラベルで軽く飲むことにしました(^o^)。

相変わらず殺風景なエントランスを抜けて
六人掛けの小さいカウンターでバーテンダーと対峙します(^o^)。


【マイペースに持込んでます(笑)】

まずはジンフィズを頼んで、ほぼ一気飲み(笑)
葉巻(ダビドフショート)とグランドホテルオリジナルモルト
を注文して、ゆっくりと至福の時を過ごしました(=゚ω゚)ノ。


【グランドホテルオリジナルカスク】

しかしオリジナルのモルトをサントリー山崎工場に注文するって?
ダサい話です・・・北海道のニッカ余市蒸溜所に頼めば良いのに
と思うのは私だけではないと思います(≧∇≦)。

ジンフィズ、ウイスキー二杯、葉巻で、締めて5800円でした。
遅くまで仕事をして、高級葉巻を吸い、
オリジナルウイスキーを愉しんで、その値段なら安いものです(マジ?)。

しかしグランドホテル「キャラベル」の品揃えをみると
普段のホームグランドとしているスコッチハウス クランさんの
凄まじいばかりの実力をまざまざと感じさせられます。

でも、まずは及第点。仕事をしっかりするとお酒は美味いですo(^▽^)o。
美味い葉巻とウイスキーで、ツイてるツイてる( ´θ`)ノ。


かろうじて及第点(=゚ω゚)

体調チェック(笑)


【クランと言えばマティーニ】

風邪気味な体調ですが、トレーニングも普通にこなせるので
これなら超絶マティーニを「お薬代わり」に飲んだら
風邪も一発で治るのではないか?(バカ)という都合の良い考え?から
一人でホームグラウンドのバークランさんに来ましたo(^▽^)o。


東京出張や、先輩の退社と、先週は濃い一週間だったのが
体調を狂わせたのかも知れませんが、もしかすると
クランさんに顔を出していなかったのが
体調保持を狂わせたのかも知れません(マジかよ?)(^ω^)。



【ドライフルーツをつまみに】

マティーニのあとはスコッチと葉巻とドライフルーツで
いつものペースに体調を持っていこう思いますo(^▽^)o。

札幌に帰ってきましたo(^▽^)o。


美味いo(^▽^)o
プロフィール
このブログ内での検索
検索したい語句(1つ)を入れて「検索」をクリック!
QRコード
QR
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
6838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
229位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
メールはこちらから
ご意見・ご質問などお待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる