FC2ブログ

忘れさられた常識(≧∇≦)

今では家族全員で食卓を囲む、というのも
珍しくなってしまいましたが(~_~;)
皆さんも今一度その頃のことを思い出してみてください。
「ご飯だよー」と呼ばれて食卓に着き
「いただきまーす」で食事を始めるわけですが••••
その際に一家の主人(あるじ)が椀を持ち食事を始めるまでは
『待て』状態ではありませんでしたか?
我が家は父親が席に着き食事を始めてから
家人も箸を進めるようにしつけられました(^_^)。


同様に社会人になり宴会の席でも
乾杯の後、会の主賓が飲み始めたり食べ始めるのを
確認してから(それが食事開始可能の合図)
食べ物に箸を付けているのは言うまでもありません(^ー^)ノ。


先日、戦没者慰霊祭でこういう場面を見ました。
天皇陛下の挨拶の間、出席者は起立しており
挨拶を終えた時です••••「一同着席してください」
との進行役から声が掛かると皆、一斉に着席したのです。
天皇陛下は体調が思わしくないらしく座るのに時間が掛かり
隣にいる皇后様が手を差し伸べている有様です。
それでも出席者は皆『先に』着席しています。


天皇陛下だろうと誕生会の当事者だろうと
主たる人が着席する前に席に座るのは
我が家の教えや従来の(気遣いのある)日本人ならば
しなかった行為だと思います(~_~;)。


私も社会人になり宴会や結婚式やお葬式で
座る間(ま)に対して周囲の人にいちいち口を出すことはありません。
しかし、このブログを読んでいる人には、せっかくなので
そういう所作を知っておいてほしいと思います。
もちろん言われなくとも承知している方も多勢いるでしょう。


最近のこの国は何を優先しているのか分かりませんが
この程度のこともできない人がたくさんいるのにはガッカリです(~_~;)。

しっかりしてもらいたいと思うのは私だけではないでしょう(~_~;)。
ね!真っ先に座った安倍総理(≧∇≦)
みっともないっすよ(−_−;)。


【了】
スポンサーサイト

スマホばかり見ている君達へ

私は高校中退した息子を横浜に働きに出した時に宮本常一の父のように
下記10か条を伝えたかったのですが(~_~;)さすがに愚息は
まだ忍耐力も考察力も未熟で理解できない状態だったので
いつか精神生養がなされたら教えてやろうと思っている文言(^○^)

最近はどこへ行っても、乗り物の中でも、食べ物屋さんでも
みんなスマホ、スマホ••••もっと見るものも感じるものもあるのに(~_~;)。

本日、仙台⇒山形移動中の電車で宮本常一の文章を思い出したので
みなさんにも案内いたします(^ー^)ノ。
子を持つ親はこうでありたいです*\(^o^)/*


宮本常一『民俗学の旅』講談社学術文庫1104から(p.36-38)

小学校卒業後、1年間村で百姓をした後、常一の父は「世の中へ素手で出ていくには身体がもと手であるから、どんな苦労にも堪えられるようにしておかねばならぬが、一年間百姓させてみてもう大丈夫だと思う。何をさせてみても一人前のことはできるだろう」と言ってかれを大阪に行かせる(大正十二年四月)。
その出発の折に、父が常一に与えた 父の10ケ条。


(1)汽車へ乗ったら窓から外をよく見よ、田や畑に何が植えられているか、育ちがよいかわるいか、村の家が大きいか小さいか、瓦屋根か草葺きか、そういうこともよく見ることだ。駅へついたら人の乗りおりに注意せよ、そしてどういう服装をしているかに気をつけよ。また、駅の荷置場にどういう荷がおかれているかをよく見よ。そういうことでその土地が富んでいるか貧しいか、よく働くところかそうでないところかよくわかる。
(2)村でも町でも新しくたずねていったところはかならず高いところへ上ってみよ、そして方向を知り、目立つものを見よ。峠の上で村を見おろすようなことがあったら、お宮の森やお寺や目につくものをまず見、家のあり方や田畑のあり方を見、周囲の山々を見ておけ、そして山の上で目をひいたものがあったら、そこへはかならずいって見ることだ。高いところでよく見ておいたら道にまようようなことはほとんどない
(3)金があったら、その土地の名物や料理はたべておくのがよい。その土地の暮らしの高さがわかるものだ。
(4)時間のゆとりがあったら、できるだけ歩いてみることだ。いろいろのことを教えられる。
(5)金というものはもうけるのはそんなにむずかしくない。しかし使うのがむずかしい。それだけは忘れぬように。
(6)私はおまえを思うように勉強させてやるごとができない。だからおまえには何も注文しない。すきなようにやってくれ。しかし身体は大切にせよ。三十歳まではおまえを勘当したつもりでいる。しかし三十すぎたら親のあることを思い出せ。
(7)ただし病気になったり、自分で解決のつかないようなことがあったら、郷里へ戻ってこい、親はいつでも待っている。
(8)これからさきは子が親に孝行する時代ではない。親が子に孝行する時代だ。そうしないと世の中はよくならぬ。
(9)自分でよいと思ったことはやってみよ、それで失敗したからといって、親は責めはしない。
(10) 人の見のこしたものを見るようにせよ。その中にいつも大事なものがあるはずだ。あせることはない。自分のえらんだ道をしっかり歩いていくことだ。

片手で錐(きり)は揉めず



久しぶりのブログで申し訳ございません(≧∇≦)。

皆さんはなにかに迷ったり悩んだりしていませんか?
案外、人が悩む時というのは自分よがりだったり
誰かのせいにしがちです••••(~_~;)
そう自分だけの力量や立場や視点で
物事を捉えてりしてしまいがちです。


自分の目的を達成しようとしたり
自分の理想通りに物事を進める時に
自分一人で悩んだり考えたりしても
なかなか上手く事は運びません。

「片手で錐は揉めず」

とは周囲の人へ協力を求めることの
大切さを上手に表現した実にいい言葉です。
同僚や先輩や後輩、兄弟や親や恩師••••
皆さんの周囲には案外たくさんの知り合いがいます。
誰でもかまいませんから(^○^)
困ったり悩んだりした時には
周りの人の協力をあおぐのも手です。

まだ、錐(きり)を知っている世代の我々には
理解できる良い言葉です。

【了】

ながら食事

最近よく見かけるのが「スマホを見ながらの食事」。
以前は漫画(本)を見ながらの食事をよく見かけましたが
最近はもっぱら紙媒体を持ち歩く人も減りスマホに取って代わっています。


まあ、いずれにせよ「見っともない姿」です。


以前も記したことがありますが紙媒体の場合だと
本や漫画の作者にも申し訳ないことですし
食事を作った人にも食材にも申し訳ないことです(≧∇≦)。


スマホだとスマホに映し出されているものが
友人からのメールなのか?仕事関連の内容なのか?
何か?私にはわかりませんが••••


とにかく「見っともない姿」です。


私と一緒に食事していて、そのような痴態をさらしたら
こっぴどく叱られることでしょう(^○^)。
そこで皆さんにもお願いがあります(^ー^)ノ
皆さんの周りにそういう人がいたら
「見っともないよ」と進言してあげてください。


なにも知らない人に言えというわけではありません。
親しい人でそういうことをしている人がいたら
「見っともない」ということを
「親切に」教えてあげたら••••ということです。


みんながやってるから良いのでは?
と思っている人もいるかも知れませんがそれは間違いです。


私は未来永劫「ながら食事」を許しません。
旧い言い方ですが、そういう人には「バチが当たります」


今一度当たり前の食事の姿を取り戻しましょう(^_^)。
尚、幸いなことに私の周りにそういう変なことをする人は一人も居ません(^○^)
ツイてる!ツイてる!(^O^)。

【了】


育(いく)の優先順位

以前も記したことがありますが
皆さんの周りにも「よくわからない人」っていますよね(笑)。
良い学校出ているのに使えない••••
あれでよく社会人が務まるな••••
風邪で休んでばっかりじゃん••••
食べ物の好き嫌いあり過ぎ••••
などなど普通とか一般という中に収まらない人はいるものです。

でも、そんな人でも社会でやっていけるのはなぜでしょう?
大概は勉強のできる方だからではないでしょうか(笑)(^_^)。

人間を育(はぐく)む四つの育
「教育」「体育」「徳育」「食育」
の中で我々の世代は悲しいことに、とにかく教育勝負、教育重視でした。
成績さえ良ければ進学も就職も成就する時代でした(^。^)。


その結果••••上記のような使えない、おバカで、魅力のない大人が
湧いて出てきているのが我々の世代と言えましょう(≧∇≦)


それでも皆さん、安心してください(^○^)
今の時代はそんな人は相手にされない時代に変わってきていますよ。
頭を使う仕事はパソコンがやってくれるし、
レジャーも豊富で身体を使う楽しみも多いし、
徳育のない人はモテないし、
不健康な人は嫌われます。


教育ママが教育優先の子供を育ててもダメな時代です(^_^)
今一度、競争や勝ち負けにとらわれぬ徳のある人生に目を向けましょう。


まあ、他人のことなんて気にせず好きにやるのも手ですが
最低限の道徳やルールやマナーは備えて生活していきたいですね。


ちなみに我が家の一人息子は教育×、徳育×、体育△、食育◯ですけど(笑)。

【了】

再掲載です

師匠と弟子と人生

皆さんもご存知の俳優「緒形拳」(故人)は高校卒業後、
新国劇のスター辰巳柳太郎の付き人になりました。

当時は新国劇の辰巳柳太郎と島田正吾が二大スターでした。
「動の辰巳、静の島田」と世間に言わしめるほど
二人の魅力、実力、演技力は群を抜き両者とも大人気でした。

緒形拳は辰巳の下(もと)で「修行」とまで言える
厳しい「付き人生活」を送りますが
師匠の辰巳は、緒形拳に何も教育らしいことをしません。
要は「学ぶはマネぶ」「芸は盗むモノ」「自分自身で気付くモノ」
という職人タイプであり、それが超天才俳優、辰巳柳太郎の生き方でした。

一方の島田正吾は弟子の若林豪に手取り足取り非常に細かい指導を施します。
そこで緒形拳は分からない事や、具体的な事は島田に教えを乞うようになりました。
表情の変えよう、声量の調整、役者との距離、身なり、姿勢、目線・・・
島田の教えは、師匠の辰巳とは全く違い細部まで具体的に指導します。

結果的に緒形拳は【辰巳柳太郎からは天才の才覚】を、
【島田正吾からは最高の技巧】を学び取り最終的に、自身も「名優」になりました。

これは緒形拳の話ですが、置き換えるならば私達の話でもあります。
【師匠は一人ではありません】
もっと言うならば「周囲の人は全て師匠」と言えましょう。

良い人からは良い面を学び、真似たら良い。
悪い人からは悪い面を学び、やめたら良い。
まともな人からは、当たり前を学べば良い。

緒形拳の話に戻りますが、緒形拳や若林豪以外にも新国劇に俳優は多勢いたし、
同じ環境下で激しい攻めぎ合いを繰り返していたに違いありません。
では、何故個々人に差が生まれ人気に大小が生まれたのでしょう?

それは「師匠への忠誠心」と「行動力」と「後輩への指導力」の違いからです。
人生とは誰しも【学び~行動し~教える】の繰り返しでとも言えましょう?
お金や地位や名誉が第一ではありませんo(^▽^)o
人望の有無はここにあると思います。

あなたの師匠は誰ですか?
行動すべき事は何ですか?
教えてあげられる相手は誰ですか?
そんな事を考えるのも、また一興です。

感謝

2012-05-04(02:11) : 人生関連

【了】

お勉強(^o^)/

昨今、全く勉強もしない日々が続いており
頭も身体もすっかり鈍(なま)ってきています(^○^)。
そこで今年は再度「行政書士資格試験」を受けるべく
資格取得に向けて勉強しようと決心しました(^з^)-☆


【行政書士合格講座 DVD18枚と教本】

早速、形から入る私は文房具屋さんでノート5冊と
書き味の良い四色ボールペンを購入(^o^)/
高校時代を思い出しボールペンのインクを
何本空に出来るかを自身の励みとして頑張る所存です(^○^)。

一応今は念入りに学習計画を立て実行は3月11日.
そう忘れもしない311をスタート日とします。
将来(5年後めど)は身寄りのない老人達の
「後見人ビジネス」を仕事とすべく、
まずは行政書士資格を取得しようと考えています(^з^)-☆。

このブログに長くお付き合い頂いている方は異口同音
「また始まった(笑)出来っこないのに」
と思っていることでしょうε-(´∀`; )。
今回は50歳を前に少々本気で頑張ろうと思います。

これからは「後見人ビジネス」だと最近、痛感し
目標が出来ましたから頑張りますよ(^o^)/。
弁護士や社労士に負けないビジネスプランを練ろうと思います(^з^)-☆


待ってろ!不安を抱える老人や、都会で離れて暮らす子供達よ!
NPO法人「東日本後見支援相談センター」センター長
という肩書きが僕の5年後になるよう頑張らねばε-(´∀`; )


口ばっかし(≧∇≦)

【了】

マノン(主演 烏丸せつこ)と昭和


【舞台は新宿】


【助演は津川雅彦】

今夜もケーブルテレビで映画鑑賞(^O^)
1981年の「マノン」を映ました。
30年以上前の大都会新宿が舞台、昔を知る人は
今はもう無いお店や建物を見るのも一興です。
主演の烏丸せつこが働くエスカイヤクラブ新宿、
その隣にあるラジオシティ(いずれも大和実業)、
並びには「たくぎん」の看板が見えるのも泣けます(≧∇≦)。

佐藤浩市(当時21歳)も少年のようで、ビートたけし(映画初出演)も若い。
時の流れと時代を感じられる作品でした(^○^)。
時代といえば、あらゆるシーンで今との違いを感じられます••••
赤電話や公衆電話のダイヤルをジコジコ回したり、
缶切りを使って果物の缶詰めを開けたり、
ヤカンでお湯を沸かしたり••••
最近ではSuicaの普及で切符を買うのも珍しいのかも知れないうえ、
電車の中でタバコを吸うのも懐かしいでしょうε-(´∀`; )。


今は本当に何でも楽になりました。
でもその分、賢い人間も馬鹿な人間も
同じ結果を出せるようになり(笑)
賢い側の人間からすると
不満だらけかも知れません。

暗算、習字、デザインなど何でも
機械を使うことで一流技術を手に入れたか
の様な結果を出せる今の時代••••
昭和の頃のように長所や短所や得手不得手が
明確で、個人の違いや差がクッキリしていた時代••••
皆さんはどちらが好みでしょうか?
今の時代に満足しているでしょうか?
私は正直、昔の方が好きですし望むことならば
スマホ(携帯)もテレビも車も無くて良い••••
そんな生活を出来たらと常に思っています。


話は映画から逸れましたが実はこの映画の
衣装協力が私の働いていた(今は無き)
「マルセル新宿本店」というお店でして(笑)
画面にその社名ロゴが映って驚かされました。

なんやかんや「懐かしさ」や「今との比較」や、
当時は何とも思わなかったのに烏丸せつこに
可愛さを感じたりなど••••
色々考えさせられる作品でした(^O^)。


何も難しいことを思うでもなくお気軽に映られる「マノン」。
皆さんも機会があれば是非どうぞ(^ー^)ノ。

【了】

病院利用

今夜は取引先様会長逝去にてお通夜に参列します。
93歳で亡くなったのですが、ここ何年も
人工透析を繰り返しつつま身体はしっかり元気で
どちらかというと筋肉質な昭和の男子体型
(武田鉄矢的)で健康そのものという感じでした。


それが二ヶ月ほど前、体調不良で
病院に入院した途端に亡くなってしまいました。
私のような病院嫌いな者に言わせると
やっぱり病院行くと良いことない(≧∇≦)
とすぐに口にしがちですが
この度の会長は病院での透析のおかげで
元気に長生き出来たのですから
あながち病院を全否定するのもどうか?
という話なのですが••••一言だけ。


ちなみにこんな笑えないブラックジョークがあります(^○^)。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
男「世界で一番死亡率の高い乗り物はなんだと思う?」
女「自動車?」
男「いや、それはベッドさ」
ーーーーーーーーーーーーーーーー
我々が亡くなるのはほとんどベッドの上ですし
もっと言うならば病院のベッドの上です。
私は病院のベッドに寝かされただけで
あー俺はもう終わりだー、気力も体力も回復力も
全て奪い去られ、薬で自然治癒力も奪われ
もう昆虫採集者に捕らえられた蝶のようだー
と人生を諦めてしまいます(≧∇≦)。

普段の生活というのは、気力も充実し、周囲もフランクで
食べ物も自由で、外出も可能、実はとても自由なのです。
それが病院や施設に入ると自由は何にも無くなり(≧∇≦)
「言うことをききなさい」という囚人のような生活にさらされるのですから••••
どんな元気な人もダメになっちゃうのは誰しも理解出来るでしょう。


皆さんの周りで入院している方は居ませんか?
それならば出来るだけお見舞いに行って
普段通りの会話と普段通りの態度と
普段通りのオヤツを与えてあげてください。
それで死んだって患者さんは喜ぶと思います。

死ぬのは悪くない、死んだような毎日は嫌だ。

そんな言葉もあります。
今回はうまくまとめられませんでしたが(・ω・)
とにかく今の病院の言うことを聞いたら
誰も幸せにならないと私は思います。


【了】



母からのお祝い

私事ながら11月24日で49歳になります。
そのお祝いで先日、母親から現金書留が届きました。
現金3万円と手紙が入っていました(≧∇≦)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
誕生日プレゼントには何が良いのかわからないので
申し訳ありませんがお金を送ります。
家族三人で美味しいものを食べるのも良いですし
遣い道は自分で決めてください。

お父さんとお母さんのように80代の夫婦が2人、
普通に生活しているのはもう町内では我が家だけになりました。
そんな寂しい状況ですが何とか二人で喧嘩しながらも元気に過ごしています。
元気にしているので、こちらの事は心配しないでください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌朝、御礼の電話を入れました。電話をすると
「内緒で借金とかしていないかい?」
「本当に困ったら素直に相談するんだよ」
と未だに小学生相手のような口ぶりに
まったくなぁ(T . T)と思いながらも
少し胸が熱くなりました(T . T)。


親というのは幾つになっても子供を
幼子(おさなご)のように思っているものです。
幾つになっても子供は子供らしく
「お母さん、美味しい御飯ありがとう」
「お父さん、いつもありがとう」
「僕は毎日、楽しくやってるよ」
そんな言葉を掛けてあげるのが一番の親孝行だと思います。


手前味噌な話ですが、母親は随分達筆です(^○^)。
次回、帰省した際には我が家の家訓である
「笑顔、挨拶、健康」
の三文字を習字で書いてもらおうと思っています。


お母さん、僕を産んでくれてありがとう。
お父さん、僕に指導してくれてありがとう。


誕生日とは親に感謝する日です。


【了】




情けは人の為ならず


【シャーペン2本】


【ロトクジコーナー】

普段ロトクジを買うスーパーの宝クジコーナーには、一応
右端の小箱に鉛筆や鉛筆もどきが用意されているのですが••••
誰かが持って行っちゃうののか?捨てられてしまうのか?
毎回、紛失状態のためお客様はストレスを抱えてしまいます(T . T)。
そこで、私は社内で使っていないシャーペン2本を寄贈することにしました(^O^)。


【2本を寄贈、設置】

ロトクジを買う人というのは「欲を満たそうとしている人」か?
「何かに大金が必要で困っている人か?」「何の気なしに」なのか?
理由は分かりませんが、だからと言って他人のモノを持っていっては
本来入ってくるはずの幸運も寄って来ないと思いますε-(´∀`; )。


果たして、いつまでこのシャーペンが残っているのか?
全く見当も付きませんが、長く存在するのであれば私が
責任を持って替え芯も取り替えようと思っています(^O^)。


もちろん寄贈する旨はそのスーパーの社員さんに伝えたうえ、
「ちゃんと私の個人印も押してありますから、お客様から
芯がないとか、書き辛い、とクレームを言われても、
『すみません、個人的なお客様からの寄贈なもので••••
我々は関与してないんです』と応えたら良いですよと忠告しておきました。


さあて••••『情けは人の為ならず』
この良い行いは必ずや私に良い結果をもたらしてくれることでしょう(≧∇≦)
ガッチリ下心もありありの寄贈でした(^○^)。


【了】

事前準備のタイミング

「段取り八分」という言葉があります(^O^)。
いわゆる「事前準備の大切さ」は人生においても、
仕事においても、何処でも誰にでも共通する成功の鍵と言えましょう(^○^)。


一方「塩辛を食おうとして水を飲む」という言葉もあります。
意味は・・・・塩辛を食べるとノドが乾くからと
事前に水を飲んでも何の役にも立たない(≧∇≦)
手回しが良すぎて、かえって間が抜けていたり、
順序がアベコベになってしまうことを言います(^○^)。


北海道に暮らす我々にとって11月に入るとよく出る話題が
「冬タイヤにいつ交換するか?」タイヤ交換のタイミングです。


「スノー」タイヤと呼びますが、実際に「雪」が降りだし
道路に「雪」が積もり出してからタイヤを換えるのは遅過ぎますし、
雪が降るひと月も前から換えるのも早過ぎるのでは?と思います。


ちなみに、私は毎年11月25日~12月5日の10日間に換えています(^○^)。
以前は木枯らし吹く駐車場で自分でタイヤ交換していましたが
今はリース契約なのでタイヤ交換も全てディーラーさんがやってくれます。


タイヤ交換に限らず、食事、洗濯、掃除、仕事、恋愛、
勉強、習い事、飲み会、読書、スポーツ・・・・
人生は「物事をやり遂げる」ことの繰り返しです。


「段取り八分」と「塩辛を食おうとして水を飲む」
何事もタイミングをよく計って事に臨むことが大切です。
要は、早過ぎてもNG、遅過ぎてもNG・・・・
何もしないのは最悪ってことです(^O^)。


【了】







スピード化と五感

長い間、実験段階だったリニアモーターカーが
いよいよ東京ー名古屋間で実現化することになりました(^O^)。

2027年開業を目指しての着工決定・・・・開通すると
東京ー名古屋間をたったの40分で結ぶというのですから
そのスピードには驚かさられます(≧∇≦)。


日本人というのは世界の中でも無類のスピード好きで(笑)
立ち食いそば、牛丼、メール交信、そして鉄道・・・・と
「早ければ良い」、「早さ」というのが美徳となっています(^O^)。
確かに早さ(速さ)は高価値なサービスなのは間違いありません。

先日、ユニクロの柳井社長が発表した、
大和ハウスとの提携による物流センターの充実化も
配送スピードをあげることでのサービス向上を図っています。

しかし、そんなスピード化社会だからかそ、
「スローな時間」利用が見直され、贅沢になっています。
たとえば・・・・一日の中でこんな時間なんぞどう捉えるでしょう?


『手巻き腕時計のゼンマイを巻く時間』
無駄な行為か?機械に命を吹き込む大事な儀式か?

『料理が出来るのを待つ時間』
まだかまだか、か?ご褒美を待つウキウキ時間か?

『本を読む時間』
他のことが出来なくて勿体無いのか?
他のことを忘れ、内容に没頭出来る楽しく不思議な異空間か?

『徒歩』
遅くて不満か?普段気付かない景色や匂いや温度を感じられる幸運か?


ほんの少しの例をあげても分かるように、
スピードの中に身を置くと『五感』を使う時間も減ります。


玉ねぎを切って涙を流したり、指先を怪我したり、
遠くを見つめたり、胸いっぱい空気を吸い込んだり、
走ったり、飛び跳ねたり(笑)、周囲の音に耳を澄ましたり・・・・
子供の頃には日常的だったことが、どんどん薄まっていくような・・・・
そう感じるのは私だけではないと思います(^O^)。


ゆっくりお茶や珈琲やお酒を飲む。
時にはタバコや葉巻を吸ってみる。
紫煙の行方をぼんやり見てみる。
珈琲の香りと紫煙の香りを嗅ぐ。
巻紙が燃える音や食器の触れる音を聞く。


そんなことをしている時は、
今がいつ何時(なんどき)で、
何処にいて、
自分は何者で、
お財布の中身も、
昨日のことも明日のことも、
希望も不安も悩みも忘れられます。


インドやエジプトやペルーに行かなくても(笑)
日常でも時には、ゆっくりした時間を過ごすことで
随分、心身ともに休まるものです。


スピードも大事ですが、人間らしさの方が大事です。

【了】








互いに傷を負い

息子は先週から内装の仕事に就きました(^o^)。
毎朝、先輩が迎えに来てくれて夜は家の前で降ろしてくれる
「送り迎えあり」という嬉しいシステムで通勤しています。


その朝の迎えは7時なのですが、息子は当初
7時に家を出て家の前で待っている先輩の車に乗っていました。
私は「そんなんじゃダメだ!650には外に居て
先輩が着いたらすぐ様、出発出来るように
お前が先に家の前で待ってるのが常識だろう!」と一喝(≧∇≦)
その結果、朝の655には家を出て、家の前で待っていることに決めました。

ところが昨日の朝は657になっても未だトロトロやっていまして
「早く行け!何やってんだ!オラオラ~」とドヤしつけると、
息子が「うるせぇ!」と目覚まし時計をドアに投げつけ木っ端微塵に。

これがバトルの始まりで朝の7時に殴り合いの喧嘩に鳴りました(笑)。
互いにグーで殴り合いですが私も左目脇を負傷、
息子は首後ろ(第七頸椎あたり)を負傷(~_~;)。


次に会ったら息子は包丁を持ち出し振り回し、
私も自身の拳が折れるほど殴り続けそうなので
昨夜と今夜はカプセルホテルに泊まることにしました。

昨夜、帰宅した息子は相変わらず夜遊びして
今朝もダラダラと歯磨きする間も無く仕事に行ったそうです。

昨日、今日、カプセルホテル、明日から四泊で大阪。
合計六泊一週間、息子と会わないわけですが(笑)
一応お父さんは殴られて「検査入院」ってことにしています。


【拳から指がミミズ腫れ】

いやー新宿で喧嘩して以来、久しぶりにグーで殴られ殴りましたが
未だあまり痛くないので、まだまだ若いね俺様*\(^o^)/*。


【了】

凡事徹底

私はイエローハットの鍵山秀三郎氏の本でこの言葉を知りました。
秘策も奇策も財産もない氏は父親がいつも掃除していたことを思い
誰にでも出来ること「掃除」から商売への取り組みを始めたのでした。


その「凡事徹底」と言う言葉はいつのまにか
ビジネス界のみならず、甲子園大会や生き方にまで
影響(好影響)を与え今では当たり前に遣われるようになりました。


ところが、その当たり前の事ほど手を抜きやすいのも事実(^_^;)
凡事を徹底どころか普通にもやらない輩も目立ちます。

挨拶できない(声を出さない)。
掃除はしない(自分の身の回りばかり)。
清潔じゃない(派手や華美にはなりがち)。
苦労をしない(エレベーターに我先に乗る醜さ)。
謙虚にならない(権利や主義主張は一人前)。


特に社会に出たばかりの若者には凡事徹底を
徹底してもらいたい(笑)と思うのは私だけではないと思います。


そんな凡事徹底をしていた野球選手、稲葉篤紀さんが引退します。
彼は誰よりもベンチで声を出し周囲を鼓舞し、
攻守交代の際にはベンチから守備位置まで常に全力疾走、
守備位置からベンチに戻るのも同じく全力疾走(^o^)、
初めて日ハムの試合を観た人は稲葉や陽の全力疾走に驚かされます。
もちろんボテボテの内野ゴロでも一塁へ全力疾走です。
そのうえ、試合前の練習に来るのは一番乗り。
誰よりも笑顔に努め、技術以前の行動やムードを大切にする。


今では凡事を徹底することがどれだけ難しいことか・・・?

地位や財産や名誉に無関係な日頃の行い・・・「凡事」

みなさんはキチンと出来てますか?

笑顔になってますか?

声を掛けてますか?

机の上や車の中は綺麗ですか?

私は稲葉選手のファンではありませんが、
彼の仕事に対する取り組み具合は良いと思います。

凡事徹底、これは差が出ます。


現在体重73kg

【了】

息子の仕事ぶり


【角とサイド】


【底】

横浜からダンボール3箱と、キャリーバッグ一つで引き上げてきた息子。
荷物整理もなんとか一段落し、空いたダンボール箱を
会社で使うため、もらって来ました(^ー^)ノ。

そのダンボールを見て、引越し作業中は全く気付きませんでしたが
あれ?不器用だけどシッカリした箱作りしてるじゃん(o^^o)と感心しました。

角の痛みやすい所を補強し、底も合わせ目以外に、
横方向に2箇所もテープで止めるなんて中々、大した丁寧さです。


【中身】

もしかして?と思って中を覗くと案の定、
内側の底にまで補強ガムテープを貼っていました。
息子が一人で引っ越しの荷物を詰めたのですから
誰に言われたわけでもなく自分で工夫したのでしょう。
親バカで、手前味噌ですが、よくできました(笑)上出来、上出来(^ー^)ノ。


まあ、テープの切り方や長さなど、細かいところまで、
欲を言ったり注文をつけたらキリがありませんが
自分自身で考えて創意工夫をしたという点は素直に褒められます*\(^o^)/*。


なんでも、親や先輩が、手取り足取り教えなくても
子供(動物)は危険に陥ったり、必要に迫られると
なんやかんやいって「ヤルもの」です(^_^;)。



何事も「言われてやったらツマラナイ
自分でやったらオモシロイ。
言われてやったら苦しいが
自分でやったら楽(たの)悔(くや)しい」


何であれ自分でやった結果を褒められるのが人生の喜びです。
息子の作ったダンボール、早速褒めてあげなければ親として失格です(^_^;)。


現在体重73kg


【了】

家族会議の結果

昨夜は両親、兄夫婦、我々夫婦、息子の七人で
(横浜での仕事を辞めた)息子の今後について話し合いました。

一つ•このお盆休みを終えたら札幌に身柄を移すこと。
一つ•働かざる者食うべからず、までいかぬとも
タバコやお酒は当然、禁止とする(法律上、当たり前)
一つ•携帯料金を親が負担していたが、仕事をしないならばそれも解約する。


という、至極当たり前の結果なものの本人は相当面白くないらしく、
昨夜は我々と同じ部屋で寝るのも嫌だとソファで一晩寝ていました。


高校を中退し、仕事も半年で辞めてしまい、
なんの実力もない今の状態では社会でも家族内でも立場が低く、
本人の希望も自由も権利も無い八方塞がり状態です。


まずは日曜日の朝、息子を連れて札幌に帰ります。
東京で働きたい息子と札幌で毎日バトルになりそうですが
どうなることやら(^_^;)息子の今後に乞うご期待(^o^)。


まずは18歳になれば就職事情も変わってくるでしょうから
18歳になる、車の免許を取得する、言葉遣いを正す、
この方向で札幌での生活をしばらく送られたらと思っています。


荒れる息子とオヤジと母親・・・
どうなる札幌での生活(^ー^)ノ。


【了】

日吉湯さん最終日、最後のお客。


【最後は私と若者だけ】


【椅子と桶】

昨夜はお世話になった銭湯、日吉湯さんの最終営業日でした。
2130までの営業ですが私が入湯したのは2100(´・_・`)。

少し遅くに着いてしまったのですが、これが幸い?して
私と若者の二人が42年間の日吉湯の歴史、最後のお客になりました。

銭湯によっては各自が椅子と桶を片付ける習慣のお店もありますが
こちら日吉湯さんは椅子や桶を片付ける習慣はありません。

私と若者、声掛けしたわけでもなく、どちらから始めたわけでもなく
最後だということで二人で散らかっている椅子と桶を一箇所にまとめました。

風呂からあがると初対面の二人で、これから何処の銭湯に行くか?
をテーマに身体を拭きながら、着替えながら銭湯談義です(笑)。

彼とも話したのですが、記念に日吉湯と名入りの桶を
譲ってもらえるか?売ってもらえるか?きいてみよう(^o^)
ということで番台にいる息子さんに「桶って売ってもらえますか?」と問うと
「洗面器は全て協会に返すことになっているんです(´・_・`)」とのこと。
へぇ勉強になりました(^o^)。


【もう誰も暖簾(のれん)をくぐりません】

一番最後に帰る、本当の最後の最後は若者に譲り
私達は日吉湯さんを後にしました(^ー^)ノ。


今まで熱々のお湯をありがとうございます(^o^)。


最後に気持ちの良い若者と出会えたのも面白いものです。
今度は、末広湯か?伏見湯か?寿湯で再会することでしょう。


悩んだり、迷ったり、不安になったら皆さんも銭湯へ(^ー^)ノ

銭湯最高!

現在体重73kg


【了】

肉屋のおばさん

今じゃ就職面接でも訊かれないのかも知れませんが(笑)
あなたの「尊敬する人」は誰ですか?という話をひとつ(^ー^)ノ。

私自身、最初に「すごいなぁ」と思ったのは子供の頃、
近所の肉屋のおばさんの仕事ぶりを見た時でした。
子供の頃、祖母についてよく買い物に行きました(^o^)。
私の家から遠い順に、魚屋さん~雑貨屋さん~
酒屋さんと買い物し最後に寄るのがお肉屋さんです(^o^)。

「エライね~おばあちゃんの買い物のお手伝いかい?これ、一本あげるよ(^o^)」
と鶏皮タレ付きを私にサービスしながらおばさんは黙々と仕事をします。


たくさんの主婦が思い思いに自分の都合をおばさんにぶつけます。
「豚バラ300と鶏もつ一袋」
「カレー用にウチの家族分、豚肉もらえる?」
「スキヤキ用の牛肉だけど思いっきり薄く切って」
部活帰りのお兄さん達は「焼き鳥10本と鶏皮二本くださーい」


そんな注文に笑顔で応対し、肉棚から適当(良い意味での適度な適当)に
肉を取って、測りに載せて「◯gはサービスしておくね!」
(一発で正確なグラム)の一声とともに薄紙に包み、経木に包み、
手渡す時に「1340円だけど1300円で!」
「はい、毎度ありがとうねー、旦那さんに美味しいの作ってあげて」


小学生の頃、そろばん五級(笑)の僕は、
この肉屋のおばさんの暗算力にビックリして
「すごいなぁ」「かっこいいなぁ」と思っていました。


あれから40年経ち、彼女は亡くなってしまいましたが
今は暗算だけでなく彼女の仕事ぶり、
それ自体の素晴らしさに感心させられます。


孫、子供に対する笑顔とサービスは、顧客満足に繋がり、
お客の注文に対して「上肉?並?部位は?」など
他のお客の前で余計な質疑応答せずとも品定めを終えられ、
家族分と言われて何人家族で男女年齢構成まで頭に入っており、
100g何円という価格設定にも関わらず瞬時に正確な金額を提示する。
購入したお客様には料理のノウハウレクチャーやアフターケアもする。
閉店後のベージュのシャッターはいつもピカピカで
おばさんはどこで会ってもニコニコ挨拶してくれる。


そんなお店、今は無くなりました。


今はたくさんのノウハウ本、ハウツー本、ビジネス本
が世に出回り勉強しようと思えばあらゆる手法や
理論や戦略を知ることができます(^_^;)。


しかし、まだそんなマーケティング理論など世に出回る前に、
それら以上の仕事を実践していた人はたくさん居ました。

現場で学び悔しがり、直接指導で涙を流し、
お客にどやされ、褒められ、大きくなっていく。
最近はそういう職場や、そういう場面や人が減りました。

息子は今度は左官屋さんや塗装屋さんになりたいそうです。
大いに結構*\(^o^)/*良いじゃないか息子よ。


前述の肉屋のおばさんのようになるのは至難かもしれませんが
どんな仕事であれ、誰かに喜ばれるわけですから
叱られ、困り、汗をかき、少しずつ前に進めたら良いですよ(^o^)。


しかし当時の肉屋のおばさんって今思うと・・・三十代なんだよねー(^o^)。
お相撲さんみたいな体型でニコニコした肉屋のおばさん、
私は未だにどこのお肉屋さんに行っても彼女のことを思い出します。


と同時に、今当時の彼女より私は年上ですが
彼女のような仕事振りは出来ません(^_^;)。


笑顔、機転、知識、礼節、緻密、熱意、愛情・・・
仕事や人生はいつまで経っても勉強です。


現在体重 73kg

【了】

銅鉄主義と優劣

昨日、理化学研究所の笹井なる男性が自殺し
亡くなったというニュースを耳にしました。
聞くところによるとスタップ細胞研究レポートを
割烹着姿が有名な(笑)小保方さんと共に
発表したエリートというではありませんか。


研究内容にに関して悩んでいたのか?
小保方さんとの関係を取材されてウンザリなのか?
亡くなった人の本心はわかりませんが、もったいないことです。


研究家には昔から「銅鉄」という言葉があります。
今で言うならば「コピペ」に近い感じなのですが・・・
銅で実験して上手くいったという発表を受けたなら
俺は鉄て同じ実験をやってみよう(^_-)という手法を言います。
(「銅鉄主義」とも言います)

私はスタップ細胞研究は小保方さんが何かの実験を元に
「銅鉄的な実験」を繰り返した中で偶然発見したのだろうな
と勝手に判断し偶然から出た真(まこと)かな、
と思っていたのですが責任者が自殺したとなると
そんな信用もしたたかに打ち砕かれた感じがします。


賢い人が揃って人類の未来のため理化学的見地から
研究や実験を繰り返すのが本来の理化学研究所だと思いますが
責任者が亡くなるというのは実験だけでなく
機関そのものの信頼や存在価値まで揺るがします。


コピペだろうと銅鉄だろうと真似だろうと手法は問いません。
そこから生まれるモノも必ずあるはずですから
「亡くす」ことではなく「生み出す」ことに精進してほしいと思います。


昨日、高校を中退して職人見習いをしている17歳の息子から
「会社を辞めた」との連絡を受けました。
京都大を卒業し、世界で認められた笹井氏と
息子とでは経歴は月とスッポンかも知れません。
それでも・・・今現在、元気に生きている!という点で
息子エライぞ!(^_-)!と思うのは親バカでしょうか?


『全ての人の人生は今日からです(^o^)。』


今日笑ってるなら、それで良し(^o^)
改めて人生は「笑顔」「挨拶」「健康」です。


現在体重 72Kg

【了】

日吉湯・・・お前もか(≧∇≦)


【夜の日吉湯】

もう三年は経ったでしょうか?
札幌市内で、とても熱いお湯で評判だった大成湯が閉店して・・・(´・_・`)。
私が好きこのんで通う銭湯はとにかく熱い銭湯です。
そのうえ大成湯はパチンコ台の廃台などを燃やすので
当時、びっちりパチンコで負けていた私は(バカ)、
それもまた気持ち良くて(笑)随分通っていました。
ところがヘビースモーカーのご主人が肺がんで亡くなり
そのまま廃業となってしまったのでした(≧∇≦)。


そこで大成湯のあと、贔屓(ひいき)にしている
熱いお湯の銭湯が、この日吉湯だったんです*\(^o^)/*。
しかし残念ながら今月、8/10をもって閉店してしまいます。


【手書きの掲示に味が出ます】

42年もやっていて、5年ほど前までは家族風呂も併設していました。
今でも熱いお湯のファンが多く、誰も水を入れません(^ー^)ノ。
そのうえマナーの良いお客さんばかりです。

石鹸で体を洗ってから入湯するのは、もちろんのこと
あがって脱衣所でも少ない椅子を後からあがってきた人に
「はいどうぞ~」とすぐに譲り合うのもここの特長です(^o^)。


【シンプルな銭湯】

知らぬ者同士がお互いに気を遣いあい、声を掛け合い、
楽しく、気持ち良く、清々しい時間を過ごせるのですから
銭湯というのは本当に良い場所です*\(^o^)/*。

何か元気が無くなったり、何かしっくりこないという時は
銭湯に来て身体を洗い、湯船で足を伸ばして、
ゆったりすると、ほとんどの悩みや苦労は解決します(^ー^)ノ。


【銭湯のポスター】

暑さはお湯に流そう

これが今夏の公衆浴場組合のテーマらしいのですが
暑さだけでなく、悩みや、迷いや、気の沈みも
全て銭湯のお湯は流してくれると思います(^o^)。

迷ったなら教会やお寺やカウンセラー、ではなく
皆さんも銭湯に行ってみてください*\(^o^)/*
びっくりするほどサッパリ、スッキリしますよ(^ー^)ノ。

是非!

現在体重74Kg


【了】

草間弥生展

私は人の影響を受けたことがありません。
なぜなら自分の芸術を信じているから。

ピカソもウォーホルも水玉だけで勝負してやっつけるの。
(草間弥生 談)


【秋田でやってます】

盛岡から秋田に移動し、仕事をやっつけても、まだ時間がありました。
何をしようか?取引先さんのスタッフさん達に相談すると
秋田県立美術館、千秋公園美術館で開催している
草間弥生展を見たらどうでしょう?と勧められ
(お店に荷物を預けて)一人ゆっくり美術館に行きました(o^^o)。


【チューリップが有るのですが見えますか?】


【愛の形とカボチャ】

草間弥生といえば水玉とカボチャと網が有名ですが
展示会場はまさに現実とは異空間(^o^)。
2箇所のみの撮影許可ゾーンは上記のようなわかりやすい作品群ですが
主たる展示物のほとんどが意味不明、鮮烈、気持ち悪いのに
嫌悪感を全く感じない・・・不思議な感覚に襲われます(o^^o)。

良い芸術作品は何時間見ていても飽きないと言いますが
まさに草間弥生の作品は飽きることがありません(^o^)。

制作模様を写した映像も、インタビューもありで
ただ絵を見て歩くのと違い、とても楽しく過ごすことが出来ました。


皆さんの街でも草間弥生展が開催されましたら是非、ご覧ください。
今は精神病院の大部屋を仕事場としている
彼女の作品と彼女の人生観と彼女の屈強な自信
を見られることは誰にとってもプラスになると思います。


絵がなければ私はとっくに死んでいました。
自殺してしまいそうな自分が、筆を走らすことで
生きている、生きていける、と思えるのです。
それは子供の頃から今まで、ずっと変わりません
(草間弥生 談)

決して「明るい水玉模様作品」を創作する女性芸術家、
なんて簡単にくくれるような人ではありません(^_^;)。

草間弥生、あっぱれ!
一枚、欲しい絵がありましたが今なら一千万を超えるでしょうなぁ(^_^;)。


【了】

人生でだんだん確定しつつある事

私は今年49歳になります。
そこで最近、自分の中で結論の出たモノが幾つかありました(´・_・`)。


一つ 髪型はショートではなくややロングでパーマをかけることとする。
(サイドの髪が寝ないので刈り上げやショートは自身に不向き)

一つ 今のUNIQLOのデザイナーのカジュアルスリムパンツを大量購入する。
(カジュアルパンツはジーンズも含めUNIQLOが自分に最適)

一つ 体重を70kg以下にする。
(標準体重73kgでも膝には負担過多と思われるので)

一つ スニーカーは白とする。
(コンバース一社に統一も考えましたがメーカー統一は未だ困難)

一つ 手帳は能率手帳スタンダードとする。
(紙質、色、レイアウト、オリジナルカスタマイズ対応、どれも秀逸)

一つ クレジットカードはダイナースを主とする。
(食事と文化と顧客サービスに重きをおく社風には同感)



今のところ、この六つは確定です(o^^o)。
最近よく人生に関して思うのは「人生は決めるもの」ということです。

何を食べる、どこに行く、誰と過ごす、何を見る、何を聴く・・・
自分で決めるのが(自身の)人生であり、
他人に委ねているうちは人生ではないのではないか?と思います。


今日はどこで何をするか?


自分で決めて、自分の決めた時間に、自分のやり方でやる・・・
これこそが楽しい人生であり人生の幸せではないでしょうか?


自分で、決めたら決めるほどに人生は楽しいものだと思います(^o^)、


みなさんは、どれだけ決めたモノがあるでしょうか?(^-^)/


【了】




再び「同期」?(マジ話です)

皆さんは「博報堂生活総合研究所」というシンクタンクをご存知でしょうか?
私がこの研究所を知ったのは今から14年前、この研究所が発表した
『非同期~シンクロをやめると時間を多層的に使える』
という、研究発表文を読んだのがきっかけでした。

人が同じ時間に同じ行動をするのが「同期社会」
例えば日曜の夜は皆が各家庭でサザエさんを映て大河ドラマを映る・・・
仕事的に言うならば、会社にいる人間が他社にいる人間に電話しても
相手が同様に同時に会社の電話の前に居なければ会話ができない・・・。

従来の社会や仕事はこうした「同期」で成り立っていましたが、
これからの社会(まさに今現在)は携帯やパソコンで
相手が何処で何をしていようと会話もできるようになる。
つまりは同時に電話の前で待機している必要はない(^_^;)。

テレビも映画もお気に入りの曲も・・・自分の好きな時に
見たり、聴いたり、録画、録音、出来てしまう・・・
つまりは膨大な情報の中に居ながら、時間にも縛られず
他者と同期する必要もなく生活できる、これこそが
「時間を多層的に使える状態」という内容の発表でした。


それまでの我々日本人は、如何に他者と同期し、仲間外れにならぬよう
週末は金八先生やドリフやサザエさんをみて月曜に備え、
偏差値や平均点を気にしながらテスト勉強し、
周囲に笑われない、だからと言って羨ましがられぬ程度の
異性と(親や兄弟に見つからぬ程度の)デートをする・・・
まさに「同期社会」真っ只中に居たわけですが、
この頃からは同期から非同期に変わり始めました。


通信手段は思うがまま、情報入手も自由自在、
仕入先情報も売り先情報も、見積書も販売データも、
入金状況も、全て「会社に居なくても知り得られる」便利な状況(^o^)。

喫茶店に居ても、公園脇の営業車で横になって居ても、彼女と居ても・・・
何処でも仕事が出来て最高の毎日を送られるのか?と思ったものでした(^_^;)。


しかし現在、現実はどうでしょう・・・・・(^_^;)
携帯についたGPSで会社に居場所は知られ、
「未読~既読」確認付きメールで知らぬ存ぜぬも決め込められず、
休憩室では、脱同期だったはずが揃って同じ携帯ゲームに打ち込む始末。


あの「時間を多層的に使える~」から14年経ち
時間を多層的に使っている人がどれだけ居るでしょうか?


出張中の電車や空港でサクサク仕事をするのが
「多層的に時間を使う」ことなのでしょうか?(´・_・`)。


あの頃、抱いた「携帯やパソコンが作り出す明るい未来」を
今、先進国に居る我々は手に入れているのでしょうか?



今、四十年前と同じに・・・テレビもラジオも無い部屋で
静かに外の車の走る音を聞きながら本を読んでいて、
ふと「非同期~シンクロをやめるとー」を思い出しました。


我々は「効率的」だとか「多種多様」だとか「同期、非同期」だとか
『自分のこと以外』のことを考え過ぎているのかも知れません。


好きな人と、好きな場所で、好きなモノを飲みながら、お話する。



これ以上、楽しい時間はありません。



なぜ?今も、このことをわからない人がたくさんいるのでしょうか(笑)。

笑っちゃうよ!

(o^^o)(^o^)(^-^)/(^ー^)ノ(-_^)

好きな人と同期するのが楽しいのです。



【了】





道東、北見にて


【夜1830です】


【夜1930です】

久しぶりに北海道の東側、北見に到着したのは18時過ぎでした。
でも、あれ?随分明るいなぁと思い写メをパチリ(´・_・`)。

その後、投宿し晩御飯のお弁当を食べ終えても、まだ明るい。
日本の東側にあるためか?なかなか夜になりません(^ー^)ノ。


【夜のお弁当です】

そういえば、今回のきたぐちホテルさん・・・
楽天トラベル経由で二食付き7000円で予約しました。
でも、5200円で朝食付き(写メ参照)ということは
この支給された弁当が1800円の価値があるってこと?(´・_・`)


うーん、楽天トラベル経由での予約は失敗だったかなぁ(≧∇≦)。
普通に朝食付き5200円で宿泊し晩御飯は
いつものD51さんに行くのが正解だったなぁ(~_~;)。

そんなことを思いながら部屋でお弁当とビールを頂いて
外をみても、まだ明るい(^_−)−☆そんな北見の夜でした(^ー^)ノ。

今夜は旭川グランドホテルです(^_^;)。
前回、領収書の件で一悶着ありましたが今回はいかに!(^_−)−☆

【了】

シャボン玉

「シャボン玉」は、皆さん口づさむことのできる有名な童謡です。

シャボン玉飛んだ
屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで
こわれて消えた

シャボン玉消えた
飛ばずに消えた
産まれてすぐに
こわれて消えた

風、風、吹くな
シャボン玉飛ばそ


この歌でいう「シャボン玉」とは実は幼子の「命」を表しています。
1908年、作詞家、野口雨情は最初の妻との間に
みどりちゃんという長女をもうけましたが、
産まれて7日目に死んでしまいました・・・。
そのうえ、その後に産まれた垣子ちゃんも2歳で亡くしてしまいます。


残念ながら、当時は雨情の子に限らず早くして
子供が亡くなることは珍しくないことでした。
自身の悲しみや当時の背景をシャボン玉という
儚(はかな)く、壊れやすい遊具に投影したのがこの歌です。


先週、取引先様の担当者さん(三十代男性)の
長男さん(中学生)が亡くなり、今日は告別式です。
新聞に載ったので列席すべきか?悩みましたが
取引先様からお通夜、告別式の案内をもらっていないので
あえて列席するのは遠慮しました・・・(−_−;)。


周囲でもニュースでも、子を亡くすという悲しい知らせをきくと
毎回、野口雨情の「シャボン玉」を思います(~_~;)。

この歌(詩)の真意を知ってから私は一度も
シャボン玉で遊んだことはありません(≧∇≦)。



合掌

渓流釣り&キャンプ


【幼虫のようなテント】

今週は火曜から木曜まで北見~旭川へ二泊三日の出張です(^ー^)ノ。
そして金曜日、会社に行った日の深夜から二泊三日で
今度はニセコ方面へ渓流釣り&キャンプです(^_−)−☆。

釣りは二年ぶり、キャンプは7~8年ぶりなので
念のため部屋でテントを張ってみました(^ー^)ノ
久しぶりでも接続箇所や張り方をしっかり
覚えていたのには驚き(笑)、偉いぞ俺様状態です(^ー^)ノ。


【マミー型ダウン寝袋】

−30℃対応のマミー型シュラフは寒いのが苦手な私には宝物です。
アゴのあたりまでサナギのなかの幼虫のようにくるまれています(^_^;)。

ちなみにマミー型をサナギ型とも言うので
マミーとはサナギ?と思っている方が多いのですが
ここでいうマミーとはミイラのことです(^_−)−☆


さっぱり自宅で過ごさないうえ、働いているのやら?
遊んでいるのやら?よくわからない毎日ですが
案外こういう毎日も良いものです(^ー^)ノ
あ、読書や勉強もしなきゃね・・・(−_−;)。

それより何より、明日は釣り道具のチェックをしなきゃ!
あー忙しい!忙しいのって幸せですね*\(^o^)/*


【了】

松竹景虎(まつたけかげとら)君の作文より

今年1月に中学三年で自殺した景虎君。
明るく成績もよくリーダー的だった彼を
自殺に追いやったのは「いじめ」でした。

その彼が生前自分のことのような内容で
いじめをテーマに書いた作文「空気」。
今日その内容を見て思いました。

なんで?こんなに優しく素直で聡明な若者が
自死を選ばなければならないのだろう?
本当に悔やまれてなりません。

そんな彼の「空気」の締めの部分を紹介します・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、いじめの原因は何かを伝えよう。それは「空気」だ。
これが目に見えないものだから恐ろしい。
いじめをしなければ自分がやられてしまうという空気、
いじめに参加しないといけない空気。
いじめの加害者、主犯でさえも空気によって動かされているのだ。

 この問題を解決する方法はただ一つ……。
みんなが親友になることだ。
そう、実はすごく簡単なはずなのだ。
人の笑顔は人を笑顔にし、
その笑顔がまた別の人を笑顔にすると思う。
僕の好きな歌にこういう歌詞がある。
「空気なんてよまずに笑っとけ、笑顔笑顔、笑うかどには福来たる」。
暗い顔をしていてもいいことは起こらない。
学校で習う数学の公式や英単語を忘れても、
笑顔の大切さだけは忘れないでください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分がいじめられ「死」を考えていても
いじめる人物を責めることなく
今後みんなでどうするべきか?提議し
「笑顔」の大切さを提唱する彼を
僕は仲間と思うし良い男だなと思います。

ただし、死んだらお終いです。
死んだらもう会えないのですから・・・・。

合掌

[了]

最悪の結果じゃないという強さ

札幌市厚別区で行方不明になっていた女性は先日遺体で発見されました。
25歳の若さで何者かに惨殺され・・・父親の悲しみは想像出来ません。
その父親の会見に驚かされました。


「こういう結果になりました・・・何が最悪の結果なのか?
最悪の結果というのは、生きているのか?どこにいるのか?
ずっとわからない不安なままなことであって・・・
亡くなったと娘が私に教えてくれたことは
最悪の結果ではないのかもしれません」



【笑顔の父娘がおさめられた写真】


また、報道陣へ
「これまで報道されていた写真は化粧も何もしていないし
目元もはれているようだから・・・」
と新たに10枚、
明るく元気で晴れやかな写真を使ってもらうよう手渡したというのです。
娘が生きていた証(あかし)として元気な娘の姿を見てもらいたいという
悲しいやら、優しいやら、なんとも無念で気の毒なことです(≧∇≦)。


酷いことをする者が居るものです。

同じ人間として恥ずかしいです。



人間以外の生物は自身の生死に関わること以外の殺害はしません。



合掌


ゆっくりニコニコ( ´ ▽ ` )ノ

毎朝すれ違う身障者の男性がいます。

四十代かと思いますが施設に歩いて向かう彼は
まるで小学生のように無垢なニコニコ笑顔です。

鳥を見たり、車を指差してみたり、ガードレールを叩いてみたり、
いい歳なのに、まるっきり子供のような彼を周囲の人は
訝(いぶか)しい眼差(まなざ)しで見るのですが
私は逆に、微笑ましい眼差しで見ています( ´ ▽ ` )ノ


サラリーマンの多くは、難しい顔をして急ぎ足で闊歩していますが
果たして、そんなに急いだり難しい顔をして何が良いのでしょう(笑)。


「ニコニコする」「ゆっくり歩く」「周囲を見る」


これを出来ない人生ってつまらないと思います。
毎朝、上記三つをやりこなしている彼を僕は素晴らしいと思います。
名前も素性も知らない身障者ですが僕は彼から毎日笑顔をもらっています。


人は「何を持っているか?」
より「何を与えているか?」
の方が重要です。


毎日与えられてばかりの私も彼に笑顔を返していますが
彼の視界には私よりも鳥や空や車の方が重要らしく(笑)
ちっともこちらを見る気配がありません(笑)。


皆さんもたまには、ゆっくり笑顔であちこち見て歩きませんか?
普段見えないものが見えて何かを見つけられますよ(^_−)−☆

【了】



プロフィール
このブログ内での検索
検索したい語句(1つ)を入れて「検索」をクリック!
QRコード
QR
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
6838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
229位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
メールはこちらから
ご意見・ご質問などお待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる