FC2ブログ

サウナでテレビをみて(T . T)

今更ながらコマーシャルというものについて整理しましょう(^O^)。
コマーシャルというのは企業がお金を出して「自社の有利」に貢献するもので
我々一般人にとって必要じゃないものもたくさんありますし
内容も全てが「正しいわけ」でもなく「常識」でもありません。


最近よく見聞きするのは弁護士事務所のコマーシャル(^○^)
「借金整理」「自己破産」「個人再生」でたっぷり美味しい思いをした
彼等の次なるターゲット、今は「交通事故後の示談交渉」です。

それとよく見かけるのが「病院へ行こう型」コマーシャル。
薄毛でも、禁煙でも、筋肉痛でも病院へ(^o^)/
最近だと尿漏れ、物忘れ、胃痛食道炎など••••
とにかく何でも病院へ行けというコマーシャルにもウンザリです。


もう一つよく見かけるのはサプリメントのコマーシャル。
病院へ行くのを推奨するのと相反する立場に見えますが
実は全く医療にも無関係な単なる「食べ物」なのに(笑)。
いかにも身体に「必要不可欠」で身体に「良さそうな」
あたかも痛みや不便さを取り除いてくれる「ような錯覚」で
百円のラムネ菓子を3千円で売るような商売(T . T)私はそう思っています。

私の周囲でもサプリメントを愛飲している人がいましたが
皆さん、私を始め反サプリメント派にうるさく言われ
サプリメント愛飲をやめて、飲むのをやめた後に随分健康になりました(笑)(マジ)。



コマーシャルを鵜呑みにしてはいけません。
黙っていても「良いものというのはコマーシャルしなくても認められる」ものです。
売れないから、本来不要なものだから、こそコマーシャルを利用するのです。

それゆえ私はテレビに出るものを信用しません。
ところが最近はそれが逆になり
「テレビに出ているから信用出来る」
なんて大バカなことを言う人が多いのには呆れてしまいます。

テレビを信用するというのは、
お金を出してテレビを利用すると
「簡単に信用を得られる」ということです。


僕は変わり者なのでしょう、今のテレビを楽しめません。
黙って読書したり、せいぜいラジオを聴いたりします(^O^)。


はぁーしかし、よくあんな馬鹿馬鹿しく
非常識で嘘ばかりのコマーシャルが
はびこっているなぁと驚きの連続でした。
たまに五時間もテレビをみると疲れますわ(≧∇≦)。


【了】



スポンサーサイト

ゆったり(^○^)


【スコッチと葉巻と】

11月の営業を昨日で終えて、昨夜はひとり反省会議でした(^O^)
てか単に一人でバーで飲んで葉巻を吸うだけなんですが(笑)。
深夜まで飲んで、サッパリするためカプセルホテルに3千円で宿泊(^o^)/



【11月29日限定品】

朝7時にバイキング朝食を食べ先ほどお昼ご飯に限定の
鉄板味噌トンテキライスというのを食べましたが••••
鉄板の上にご飯を載せているのでお椀のように持って食べられず
ご飯も下の方が焦げすぎで少々残念な結果となりました(≧∇≦)。
リベンジで親子丼を食べようかと思いましたが(マジ)
食べた後の満腹過ぎや身体のことを考え、我慢することにしました(T . T)。


【土曜のお昼、休憩所は満席です】

こうして月に一度は一人でゆったり過ごすのも良いものです(^O^)。
大浴場有り、サウナ有り、雑誌や漫画もテレビ有り••••


【一巻から順に】

普段、雑誌や漫画、テレビをみない私も今日は映画公開で
話題の「寄生獣」をリクライニングソファーでダラダラみています(^O^)。
このまま夜8時頃までゆったり過ごそうと思っています(^o^)/。


たまにはサウナ、皆さんも是非どうぞ(^○^)
ちなみに24時間利用、カプセルホテル付きで3000円です(^O^)。


【了】

英会話はこれに決めた!


【中経出版 稲田一著】


今まで英会話に関する本やCD、DVD、ラジオ講座にレッスンと
あらゆるジャンル(パソコンでのスカイプは未経験)で勉強してみましたが
何一つ長続きせず(≧∇≦)全く習得出来ませんでした(T . T)。


特にCD付きの本は 何十冊も(これだ!と思って)買ってはみるものの、
やはりダメ、続かない、わからない、の連続でした(≧∇≦)。
しかし、とうとう決めました!「中学三年間の英語で身につける日常会話」
この一冊を49歳からしっかりやってみます(^○^)。
早速iPhone6plusに落とし込みました(^o^)/からどこでも勉強可能っす。


もともと中学までは英語の成績はまずまずでしたから(笑)
それを活かさない手はありません、そこからが王道でしょう(^○^)。
それも中学三年間レベルとはいえ、日常会話で使用する
頻度が高いものを勉強するのですから言うことなしです(^o^)/。


1年後、50歳になる頃にはベラベラ英語を話せるようになり
北海道に観光で来られる外人にガイド出来るようになれたら最高です(^○^)。


とりあえず自宅にある英語の本は明日BOOK・OFFに売りに行きます(^O^)。


シンプル生活に向けて、一つ片付いたぞ!*\(^o^)/*


【了】

推奨•社長関連本

私はよく「経営」の本や「社長向け」の本を読みます(^O^)。
経営者でも社長でもないのに、なんで?そんなの読んでんの?
と言われたり思われたりしますが、実はこれら経営者向けの本は
経営者だけに向けて書かれているのではありません(^○^)。


要は物事を「上手に進めるノウハウ」が書かれている本であり、
モノの見方や考え方の違いを知り、意外な発見が多いのも、この手の本です。
テレビで時々、社長のインタビュー番組や特集をみると
意外に(笑)面白いことはありませんか?そんな空気の本なんです。



そして何より大事なことは「皆さんは社長だということ」です。
気付いていないかも知れませんが、皆さんは
どこで働こうと、誰といようと、何をしていようと••••


【「あなた自身」という会社の経営者なのです*\(^o^)/*】


自分の名前と命とお金を持った「一経営者」なのであります(^○^)。
どこが強みなのか?どこが苦手なのか?何が必要なのか?
自分自身を会社としてなぞらえ、自分の生き方(経営方針)を
どうするか?考える社長(経営者)に違いありません。



私はパートだから、僕はニートだから、平社員だから••••
なんて全く無関係にみんなが社長だということを知ってほしいと思います。
そう考えることで言葉遣いが丁寧になったり、靴を揃えたり、
電話の応対が柔らかくなったり、身だしなみを整えたり••••
不思議と良い方向に変わってくるものです(^O^)。


皆さんも一度、騙されたと思ってBOOK・OFFで
(なぜBOOK・OFF?)「社長向け本」を買ってみませんか?
もちろん108円コーナーのモノで構いません(^○^)。
是非、自分を自分自身の経営者と考える第一歩を踏み出してください(^O^)。


【了】

地下鉄ホームにて


【ベンチに座る二人】

昨夜は息子と殴り合いの喧嘩になり
居ても立ってもいられずバーに行きました。
地下鉄ですすきの駅まで行くのですが、
ホームの椅子に二人の待ち客がいました。
もう夜遅いので地下鉄の運行間隔もあり
しばらく待っていたのですが、なんとこの二人、
両者とも本を出して読み始めたのです(^o^)/。


最近はどこにいてもスマホを取り出して
メールをしたりゲームをしたりする人が多い中
座っている二人(他人同士)が読書をする姿を見て
とても嬉しく、良い気分になりました(^O^)。


昔は駅やバスの待合室では編み物をしたり
参考書を読んだり本を読む人を多く見かけました。
そんな中で少年漫画雑誌を読んでいるの人は
とてもカッコ悪く、みっともなくみえたものです。
田舎から都会に出て電車の中で漫画を見ている
大人がたくさんいるのをみて驚きました。


大人が読むのは新聞か文庫本••••そんな想いも忘れてしまうほど、
今の時代はスマホをいじるのが当たり前な時代になりました。
これで本当に良いのでしょうか?(^○^)?


今は静かに本を読み作品に没頭することが希少な時代なのかも知れません。
皆さんは最近、本を読んでいますか?
たまにはスマホを見たりいじったりするのを休んで
読書にふけるのも良いと思います(^○^)。


カバンには本を常に携帯し、ランチを待つ間や
電車の中でページをめくる••••*\(^o^)/*
そんな大人がカッコいいと思います(^O^)。


カッコ良い二人を見られて昨夜もツイてる!ツイてる!(^O^)


【了】

高くたって良い



【杉の目 本店】

先日、高級料理店の杉の目本店で食事をした際、
私達の部屋を担当された女店員さんが
とても親切で親身で感じの良い方だったので
御心付けとしてクオカードを手渡しました。

「受け取れません」と丁寧にお断りされましたが
誰にも言わないで受け取ってください、と
半ば強引に(笑)受け取ってもらうと
しばらくして杉の目の二代目女将が
我々の部屋に来まして当日来店の御礼と
先程の御心付けの御礼を我々に告げました。

担当女店員さんに、女将さんにちゃんと伝えた旨を
エライもんだねーと褒めると
「お客様に言わないでと言われたのに申し訳ありません」
と謝られ、かえってこちらこそ申し訳ない気持ちになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いざ食事を終えて帰る時は、
店内で女将をはじめとして皆さん
並んで御礼を言ってくれた後
担当者他何人かの女店員さんが
外まで見送りしてくれます。
これがまた見えなくなるまで
何度も何度もお辞儀するんです(≧∇≦)。


もう、寒いからお店に入ってー(T . T)
とこちらが恐縮してしまうほど
丁寧に暖かく柔らかくお辞儀するんです。


これと全く同じことを銀座でも経験しました。
肩や腕など胸元の出た寒い格好で、外に立ち、
いったいいつまでお見送りするのだろう?
角を曲がるまでこちらに手を振ってくれました。


しかし、これらはどちらも「高いお店」だから
丁寧な対応をするのでしょうか?
それも理由の一つにあるかも知れません。
しかし、サービスは「高いからやる」ものではありません。


心のこもったサービスを出来るから
「高くても」商売が成立しているのです。


見よう見まねでもダメですし、価格を高くするだけでもいけません。
お店と店員、お客とそのお連れ様、両者、誰もが皆んな
【納得できる内容と料金】ならば、いくら高くても良いのです(^O^)。



私達日本人は安い物を認めるのをそろそろやめませんか?



中国製から日本製に~という動きも
いつの間にやら影をひそめ
スッカリ中国製の安物買いに元どおりの昨今。

そろそろ本腰を入れてシッカリ、ちゃんとした
【国内物】を買おうではありませんか?


「高くたって良い、我々に帰ってくるお金なら」
「高くたって良い、身体を強くし丈夫になるなら」
「高くたって良い、仲間が喜び笑顔になるならば」


そう思うのは私だけではないと思います。

私は杉の目さんと仲間のおかげで今日も元気でいられます(^○^)。


【了】

誕生日*\(^o^)/*

今日で49歳になりました。
地方の中小企業で働き、
安く陽当たりの悪いアパートに住み、
高校を中退した一人息子を持つ••••
そんな有り様ですが「健康」に
毎日元気に笑って過ごしています(^○^)。


若い頃は有名な会社で働こうとか
会社を経営しようとか
どんな家に住もうかとか
車は何にしようかとか考えたものですが
本を読み進めるうちに
考え方がだんだん「禅」化してきました。


どこで働き、どんな家に住み、
何を所有しているか?よりも
「早起き」して「お茶」を啜り、
「仕事」をして「自然なもの」を飲食する。
周囲に「感謝」して「シンプル」に暮らす。


だんだん、そういう人生になってきました。
今年からは身の周りで不要なモノを
どんどん処分して「モノを減らす」こと。
たまった本を読み「知識を高める」こと。
出来るだけ「笑顔でいられる」こと。


そんな「シンプル」に生きる生活にします。


朝起きるのも、歩くのも、服を着られるのも、
トイレに行けるのも、出かけられるのも、
話せるのも、食べられるのも••••
当たり前ではありません(≧∇≦)。
健康でいられることは奇跡です。
奇跡の連続の毎日に感謝して生きていきます。


【了】



食べ方(^○^)


【函館 汐活のホッケ】

先日の函館出張二日目の夜は一人で函館駅前の居酒屋「汐活」にて頂きました。
私は1人、カウンターで食事をしていましたが横の小上がりでは
6人のサラリーマンが盛り上がって飲食していました(^O^)。
しかし、楽しそうなのは良いのですが••••食べ残しが多過ぎです(T . T)。
同じ(写メの)ホッケを食べても鳥が口ばしで突いたような有り様(≧∇≦)。



【一列を一口で】

魚は骨の向きに沿って身を剥がすように取ると食べやすくなります(^O^)。
魚を食べる際は箸を上から刺すのではなく横に滑らすように使います。

箸の使い方一つで食べ物は「美味しく」「綺麗に」「気持ちよく」食べられます。
仕事や勉強やITも大事ですが昨今は今一度「箸の使い方」や
「お椀の持ち方」「食べ方」などにも目を向けてほしいと思います。


現在、都会では親や祖父母と三世代同居の減少、核家族化で、
普段の生活においての「しつけ」を教えてくれる人がいない状況です。

皆さんの周りで、しつけを教えてくれる人はいますか?
もし同じ会社や取引先さんで「うるさいオヤジ」や「細かい女性」
がいるのならば逆に積極的に教えを請う方が良いでしょう(^○^)。


「食べること」は動物として必須アイテムです。
同じ食べるならば気持ちよく食べたいですね(^O^)。
あ、食べ方以前に大事なのはもちろん「好き嫌い禁止」!これです(^O^)。


【了】


母からのお祝い

私事ながら11月24日で49歳になります。
そのお祝いで先日、母親から現金書留が届きました。
現金3万円と手紙が入っていました(≧∇≦)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
誕生日プレゼントには何が良いのかわからないので
申し訳ありませんがお金を送ります。
家族三人で美味しいものを食べるのも良いですし
遣い道は自分で決めてください。

お父さんとお母さんのように80代の夫婦が2人、
普通に生活しているのはもう町内では我が家だけになりました。
そんな寂しい状況ですが何とか二人で喧嘩しながらも元気に過ごしています。
元気にしているので、こちらの事は心配しないでください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌朝、御礼の電話を入れました。電話をすると
「内緒で借金とかしていないかい?」
「本当に困ったら素直に相談するんだよ」
と未だに小学生相手のような口ぶりに
まったくなぁ(T . T)と思いながらも
少し胸が熱くなりました(T . T)。


親というのは幾つになっても子供を
幼子(おさなご)のように思っているものです。
幾つになっても子供は子供らしく
「お母さん、美味しい御飯ありがとう」
「お父さん、いつもありがとう」
「僕は毎日、楽しくやってるよ」
そんな言葉を掛けてあげるのが一番の親孝行だと思います。


手前味噌な話ですが、母親は随分達筆です(^○^)。
次回、帰省した際には我が家の家訓である
「笑顔、挨拶、健康」
の三文字を習字で書いてもらおうと思っています。


お母さん、僕を産んでくれてありがとう。
お父さん、僕に指導してくれてありがとう。


誕生日とは親に感謝する日です。


【了】




値上げ(^○^)は当然


【ハンバーグ定食】

毎度、函館からの帰路では八雲のドライブイン「やかた」で食事をとります(^O^)。
手作りでボリュームもあって、バランスも良く、美味しい(≧∇≦)
こんな三拍子も四拍子もそろった食事処はなかなかありません。

ちなみに上記写メのハンバーグ定食の他、焼肉定食やフライ定食など
定番定食には全て、煮物、酢の物、漬物、など小皿が4~5点付きまして
それも実に丁寧で美味しいので、どの定食を選んでも大満足です(^o^)/。

値段はずっと1000円でしたが、今回「実は値上げになりまして••••」
と女店員さんが申し訳なさそうに言うので「1200円くらい?」
ときくと「消費税分80円を頂いて1080円になりました」(T . T)って。


全くのノー問題!そういうのは値上げとは呼びません(笑)(^O^)。


1080円になりましたが、この内容と美味しさからするならば
1200円でも納得するほどの内容ですから、ちっとも高いと思いません。
このブログを見てくれている人は理解していることと思いますが
ホント昨今は「安ければお得」という表現が多過ぎます(T . T)。


ものは値段の前にまず本質です。
キチンとした商品ならば、キチンとした価格で良いのです。
安くなると、中身も落ちて、味も落ちて、栄養も落ちて、
結局よくわからない病気になったり元気がなくなります(≧∇≦)。


こういう、ちゃんとしたお店が最近は減ってきました。
それは、そんな原理原則をわからない消費者が増えてきたためだと思います。
今一度、キチンとした仕事をしているお店を利用して応援しましょう(^o^)/。


それが健康的な生活を担う第一歩だと思います(^O^)。




【やかたさん】

皆さんも北海道に来ましたら、是非八雲の「やかた」さんをご利用願います(^o^)/。

【了】

惜しい(≧∇≦)悔しい


【108円か?定価の半額か?】

BOOK・OFFフリークの私は出張先でも必ずお昼休みと称して
その土地土地のBOOK・OFFに行って買い物をします。

最近は札幌のほとんどのBOOK・OFF、
旭川や北見の大部分のBOOK・OFF、
岩見沢や江別など札幌近郊のBOOK・OFF
これらで「250円」や「300円」という
微妙な価格を採用して効率の良い販売を
しているのは、このブログを見ている人は
皆さん御承知だと思います。

ところが今回の函館市内の某BOOK・OFFは
未だに108円か半額かの二種類しか価格設定
がありませんから、ある意味「宝の山」です。


【まだ売れている本】

ちなみに上記写メの6冊••••
「夢を叶える象」水野敬也、「もしドラ」岩崎夏海、
「運命のバーカウンター」高橋仁、「私が白熱教室で学んだこと」石角友愛(いしずみともえ)、
「20代で人生の年収は9割決まる」土井英司、「社員に贈り続けた31の言葉」岩田松雄、
これらを百円で売っているのは勿体無い(^○^)。

私はもともと流通業に携わる人間として
「安売り」はキライですしやりたくありません。
高く売れば良いという単純な値段の話ではなく
「高くても買ってくれる背景のある仕事」
をした上で「高く売る」のが本筋と思っています。

「宝の山です」と記したのはあくまでも
購入する側にとっての金額的な面だけで
本当は惜しいことを、していて経営側に立つと
「悔しい」思いさえ湧いてくるのが本音です。


本の整理も出来ていて、掃除もしっかりしていて、
お客様用にウォシュレット付きトイレも完備し、
店員の挨拶も接客も充分満足できるのです(≧∇≦)。


それなのに「108円」••••(≧∇≦)


ここのオーナーの経営センスはどうなっているのだ(≧∇≦)。
まあ、全くの余計なお世話な話なのですが
値段の付け方に関しては「高いか安いか」だけではなく
その商品以外に背景と状況と社員とあらゆるものが関与し
支払う側もそういう事情を「察する力」を持つべきだと思います。


「店員の居ない安いお店」と「相談できる店員の居る高いお店」
わかりやすく言うならば••••
「家で飲む缶ビール」と「ドレスを着て胸元露わなホステスと飲むビール」
商品は同じでも背景や状況や社員が違えば値段は違います。


函館の某BOOK・OFFさんは、もっと高くしても充分なお店です(^o^)/。


【ちなみに今日購入した7冊の108円本】

【了】

おでんの富茂登


【富茂登(ふもと)五稜郭店】

昨夜は取引先様に誘われ、函館の名おでん屋さん
「富茂登」に初めて行きました(^○^)。
予約を入れておかないと座れない人気店で
変わったおでんも魅力とのことです(^○^)。


【お通しは豚肉とろろ芋和えと酢の物】


【ニシン漬け、枝豆漬け、牛ステーキ】


【カニクリームコロッケ、アボガド、トマト】

最後に食べた「トマトのおでん」と「アボガドのおでん」これは初めて食べました(^O^)。
アボガドは柔らかい『そら豆蒸し』のような自然の甘みが口に広がり
トマトは和風ポトフといった感じでフルーティで甘酸っぱい美味しさです。

おでん屋さんと言えば••••
大根、はんぺん、卵、がんも、さつま揚げ、
の5点を鉄板として毎度頼む私にとって
状況5点を一つも食べないうえ、アボガドにトマトなんて(≧∇≦)
たまには知らないお店に連れて行ってもらうのも大事ですね(^O^)。


「初体験、これも自身のバージョンアップ」
おかげさまで良い経験をさせて頂きました(^o^)/。
ありがとうございます(^○^)


【了】

情けは人の為ならず


【シャーペン2本】


【ロトクジコーナー】

普段ロトクジを買うスーパーの宝クジコーナーには、一応
右端の小箱に鉛筆や鉛筆もどきが用意されているのですが••••
誰かが持って行っちゃうののか?捨てられてしまうのか?
毎回、紛失状態のためお客様はストレスを抱えてしまいます(T . T)。
そこで、私は社内で使っていないシャーペン2本を寄贈することにしました(^O^)。


【2本を寄贈、設置】

ロトクジを買う人というのは「欲を満たそうとしている人」か?
「何かに大金が必要で困っている人か?」「何の気なしに」なのか?
理由は分かりませんが、だからと言って他人のモノを持っていっては
本来入ってくるはずの幸運も寄って来ないと思いますε-(´∀`; )。


果たして、いつまでこのシャーペンが残っているのか?
全く見当も付きませんが、長く存在するのであれば私が
責任を持って替え芯も取り替えようと思っています(^O^)。


もちろん寄贈する旨はそのスーパーの社員さんに伝えたうえ、
「ちゃんと私の個人印も押してありますから、お客様から
芯がないとか、書き辛い、とクレームを言われても、
『すみません、個人的なお客様からの寄贈なもので••••
我々は関与してないんです』と応えたら良いですよと忠告しておきました。


さあて••••『情けは人の為ならず』
この良い行いは必ずや私に良い結果をもたらしてくれることでしょう(≧∇≦)
ガッチリ下心もありありの寄贈でした(^○^)。


【了】

工夫の表れ(^○^)


【見慣れないシールが】

一般書店より断然BOOK・OFFを利用する私です。
その理由は3つあるのですが・・・・(^○^)

①価格が絶対的に安い。
②書店としての規模がちょうど良い。
③1度は誰かに惚れられ認められたバツイチ本。

この3つのうち特に①に関して最近、値付けに「工夫」が加わってきました。
従来は千円の本を、最初は半額の五百円、しばらくして百円、
という一物二価だったのが今では一物四価~五価になりました。

最近は元々千円の本を⇒出版後三ヶ月以内や人気本ならば約2割引きの800円、
それから半額の五百円、その後200円になり最終的に百円という流れです。

それに加え都内のBOOK・OFFや売買の激しいお店では写メのように、
突然「販売価格の半額化」シール添付も増えてきました(^O^)。

これは元々五百円で売っている本の在庫が急に増えてしまい、
本来ならば二百円に落とすものではないものの棚や在庫整理のため
突発的対応手段として用いられたりするのです(^o^)/。


今更ですが、価格は安ければ良いというものではありません。
お店にもキチンとした利益が与えられ、今後も安定した
営業を続けてもらうのが「お店ーお客」お互いの一番の望みです。


百円まで、落ちてしまう前の「段階的措置」(^○^)
私はこのやり方に大賛成です(^o^)/。
日々、創意工夫を続けるBOOK・OFFをこれからも応援し
利用して読書量も増加させ知識装備を高めていこうと改めて思うのでした。

皆さんも是非、BOOK・OFFをご利用願います(^O^)。

【了】


豚に馬に(^O^)



【豚丼と豚汁】

今日は先日入手したお誕生日特典で無料豚丼を頂きました(^o^)/。
正直言って、ここのお店は何をアドバイスしても聞き入れません(笑)。

①なります禁止して。
「こちら豚丼になります」「豚汁になります」・・・・
なにその?「なります」って(≧∇≦)何かが何かに成るの?

②並べて座らせて。
四人掛けテーブルに、二人を向かい合わせで座らせる
ものですから二席が全くの無駄になります(≧∇≦)。
暇な時ならいざ知らず10人以上の待ち行列がなされていても
テーブルを有効に使わない店の姿勢はハッキリ言って不満です(≧∇≦)。

他にも気になる点はたくさんあるのですが今回は
無料豚丼を頂いたので割愛しましょう(^O^)。



【冬景色の札幌競馬場】

食事の後はJRAの馬券を買うために札幌競馬場に来ました(^o^)/。
今日のエリザベス女王杯は一枠から買います(^o^)/。
まあ50万円ほど勝つと、また飲み代には困らないので頑張ります(^O^)
つうか、何を頑張るのよ(T . T)。

【了】

ガストのモーニング


【ピザトーストセット】

今日はお休みですが、建築現場に行く息子も
佃煮加工屋さんに行くカミさんも仕事です。

2人が出社するのに寝ているのも失礼なので
私もいつも通り起きて朝食後に、
カミさんを職場まで送ってきました。

その道すがら、どこで降りるかどうかで口論になり(≧∇≦)
せっかくの「送って行く」という好意がまるっきり不意になりました(≧∇≦)。

その後、会社そばの床屋さんに行くのですが、
まだ開店まで時間があるので隣のガストに入りました。
読書してココアやコーヒーを飲んで時間を潰します(^O^)。

それにしてもスープバーとドリンクバーが付いて
ピザトーストセットが400円です(≧∇≦)安い!
たぶん、床屋さんは10時からなので一時間は読書して過ごします(^o^)/。
それにしても安くてビックリしました(^O^)。
今日、土曜日はガラガラですが平日は混んでるのでしょうか?
一度平日も利用してみようと思います(^○^)。

【了】

経済動向


【NHKより】

先日のNHKの特集番組で「ジャパンブランド」なんとかというのをみました。
中国市場に関する内容で、中国の『富裕層』が好んで買うのが「農芸品、工芸品」
『中間層』が買うのは「農業産業品、工業品」だと言うので(^○^)
なるほど上手いことを言うなと思って見ていました。


一般的な農業産業品、工業品など大量生産品で満足する派と、
ブランド米や特定産地での名産品、匠の技を活かした高級工業製品を買う派
との二者の存在と線引きを番組内で紹介していました(^o^)/。
車で言うとカローラかポルシェか?卵で言うと10個200円か1個500円か、みたいな。


日本は富裕層も中間層も貧民層もそんなに明確ではありませんが
中国やアメリカ、ロシアといった大国ではその差が歴然としています。
まあお金があって興味があるならば大枚を叩(はた)けば良いでしょうし
贅沢するほどお金を持っていなければ、それなりで生活したらよいでしょう。
しかし、人間は中々、そう簡単に事実を受け入られるものでありません。

中には悲しいことに、お金持ちへの羨望(せんぼう)が嫉妬(しっと)に変わり、
はたまた嫉妬から怨恨(えんこん)になる人も少なからずいるわけで(泣)
そうなると世の中がギスギスしてしまいます(≧∇≦)。


お金はいくらあっても邪魔にならないという人もいますが
お金も水も食料も寝る場所もある程度の量や大きさ・・・
「適当」「適度」「分相応」があります。

その中でも「分相応」というのは個人だけにつかう言葉ではなく、
我々人間全てに共通する言葉です。
水や資源の使い過ぎ、土の掘り過ぎ、海を汚し過ぎ・・・・
富裕層やら中間層・・などいったカテゴリー分けすることより
人類(特に先進国)全体の経済活動自体の再構築が必要なのでは?
と疑問に思ったのは私だけではないと思います(≧∇≦)。

【了】

お誕生月


【お寿司屋さん三軒より】


【豚丼屋さんより】

最近はあらゆるジャンルの商売で囲い込み商法が普及しています。
その一環で、何かと理由を付けては来店を迫られるのですが
一番典型的なのが「お誕生月特典」です(^o^)/。


そのお誕生月特典に関して言うと・・・・セコイ私は
アンケートを書き込んだり、懸賞応募ハガキを複数出す時など
わざとバラバラの誕生日(誕生月)を書いて提出しています(^O^)。

アンケートや懸賞の第一目的はお店(企業)側が自分達の利用客を
把握するためにあるもので、役所に提出する書類や契約書と違って
我々利用者側が正直に「本当のこと」を書く必要など全くありません。


日本人の真面目体質をお持ちの皆さんには嫌われるのを覚悟で言うのですが、
アンケートや賞品、景品をニンジン(エサ)にして、
「知らない人」の「知らなかった情報」を得て、なんとか
自分達の利益に繋げようというのが、お店(企業)側の目的です。


よっぽど惚れ込み、酔狂する程のお店(企業)ならばいざ知らず
一般的なお店(企業)相手ならば個人情報自己管理を優先した方が賢明です。


そこで話を誕生月に戻すと・・・・
今月が私の「本当の誕生月」なのですが前述の通り、
いろんなお店にいろんな誕生日を書いていると写メのような特典を毎月貰えるわけです(笑)。
同姓同名で相手がおかしいと思ってもそんなの全く気にしませんし、
同姓同名ゆえ何かを言われたりされたことは、未だありません(^O^)。


皆さんにオススメするわけではありませんが、
ウソの電話番号を記すのと違ってウソの誕生日を記すのは「有り」だと思います。
こちらは無料で情報を提示してあげているわけですから
これくらいの特典は当たり前のように頂いて良いのではないでしょうか(^o^)/。


つうか・・・・セコイし、ズルいし、カッコ悪いじゃん(≧∇≦)という人も多いのですが
あくまでも「相手のやり方」に則(のっと)った行動ですからお許しください(^○^)。

【了】

ひと手間のありがたみ(^O^)


【ファスナーロック】

私は車での出張以外では出張先から帰りの荷物を送ることにしています(^O^)。
洗濯物しか入っていない重荷を持っての移動はたとえキャリーバッグでも大変です。
行く時は「必需品」ですから手元に置くとして帰りは「単なる荷物」ですから。

そんなわけでバックをそのまま秋葉原のヤマト営業所から送ったわけですが・・・・
今迄ならばプレート状の厚紙に送り状が貼り付けられ
持ち手の部分に紐で括(くく)られていただけだったのが
今回はバックを「大きなビニール袋で覆った」うえ、写メのように
「ファスナーが誤って開かぬよう結束バンドで留める」という
ひと手間もふた手間も掛けてくれており、受け取ってから驚かされました(^_−)−☆


さすがヤマト運輸だなぁと感心しつつ、ますますヤマト運輸ファンの度合いが増しました(^O^)。
日通や、ゆうパックや、佐川や、色々宅配もありますが
皆さんも是非、ヤマト運輸の宅急便を使ってください(≧∇≦)。
国鉄、郵便局、のズサンな宅配システムを、民間で初めて打ち破り
現在の便利で正確で頼もしい宅配の礎(いしずえ)を築いたヤマト運輸。


何か送るなるば「ヤマト運輸」!
是非、ご協力願います(≧∇≦)
つうか、回し者かよ!


【了】

記念特価?


【ポッキー】

昨夜、ドラックストアに行くとお菓子コーナーで、
11月11日の「ポッキーの日」に合わせて
ポッキーを「111円」で販売していました(^O^)。
果たして111円というのが安いのか?高いのか?分からない私は
周囲の似たようなお菓子と値段を比べてみることに・・・・


【ピコラにプリッツ】


【フラン】

へえ、特価といってもポッキーは断然高いのか、と初めて知りました。
カルビーのポテトチップスや日清カップヌードルもそうですが
元祖的なモノは根強い人気を得ているため、安く売らなくても良いのでしょう。


最近のなんでも「安ければ良い」という日本をダメにする思考進路と違い、
人気のあるものは高く、実績のあるものは高く、欲しい人には高く売る、
という姿勢はとても良いと思います(^○^)

でも、そう考えると記念日の主役品って安くないですね(^O^)。
鯉のぼり、雛人形、クリスマステーキ・・・・その流れでポッキーも?

まあ、とにかく「安売り」から脱して海外製品より国内製品を
できるだけ買うようにしたら我々の生活は今よりもっと良くなると思います(^O^)。


そんなこと言うならユニクロやジェットスターを利用するなよ!
と叱られそうですが(≧∇≦)まずは最低限、食べ物は国内の高いものを買いましょう(≧∇≦)。

【了】

立ち食い寿司


【秋葉原駅近くの立ち食い寿司】


【ランチは10貫ほと】

東京には古くから立ち食い寿司やさんがあります。
僕は、お寿司を高級品というより庶民のファーストフードという感覚で捉えているので
価格もお手頃で素早く握ってくれる立ち食い寿司は大好きです(^O^)。


回転寿司も悪くないのですが「食べ物を動かす」という点が
食材に対して失礼な気がするので立ち食い寿司はその点からもノーストレスです(^○^)。


お寿司は欧米風に言えば、片手で食べられるサンドイッチです。
器に盛りつけたり、箸を持ったり、汁をすすることなく、
左手にお茶の入った湯呑みを持ち、パクパクっとつまんで小銭を置いていく・・・・
そんなスピーディな食事だったはずが今では高級品って(笑)笑えるし、泣けます。
まあ、もともと寿司は立ち食いだったことも知らない人の方が多いかも知れません。


皆さんも機会がありましたら「立ち食い寿司」をお試しください。
立って食べる上に、美味しくなければ、そんなお店は即座に無くなります。
それでも営業出来ているのは、やはり「味」が良いからです(^O^)。
原理原則にかなった「立ち食い寿司」(^○^)予算1500円で満腹です(^O^)。

【了】


札幌到着(^o^)/



【大江戸温泉】

深夜(早朝)3:40に、ゆりかもめ「テレコムセンター駅」前、
大江戸温泉から成田空港にバスで移動し、成田空港6:40発の
ジェットスターで今、千歳空港に到着しました(^o^)/。


東京出張では毎夜、深夜まで飲んでいたうえテレビも新聞も
一切見ておらず、この五日間に何があったのか?サッパリわかりません。


私の中では、予約していた超ド級格安航空券を無事に使えたことと
ネット決済の成田空港ー都内バスにも問題無く乗られたことが
心配のタネだったので(マジ)どちらも完結して本当に一安心です(^○^)。


しかし、深夜3:40にバスに乗るというのは大変でした(≧∇≦)。
浅草橋と新橋で飲み、1時から休憩所で仮眠をとったのですが
奇跡的に、たまたま3時に目が覚めたから(≧∇≦)良かったものの、
そのバスに乗られなければ帰りの飛行機もアウトです(T . T)。
今回の経験から、やはり多少高くても朝食後に移動できる
そんな時間帯の便の方が良いのだと再認識できました(^○^)。


成田空港の売店でオニギリとサンドイッチを食べましたが
帰宅後、再び朝ご飯を食べようと思います(^O^)。
今日は今週に向けて大人しく家に居て、身体を休めます(^○^)。

つうか、まだ8:46なんだ(^O^)
もう昼過ぎのように感じていました(T . T)。
国内なのに時差ぼけしてます(笑)。

【了】

ワタナベジムファミリー


【後楽園ホールにて】

昨夜は横浜での仕事をやっつけた後、大急ぎで水道橋、後楽園ホールに駆けこみました(^○^)。
ただ単にボクシングを見たいだけで、有名な選手のも世界戦やタイトル戦があるわけでもありません。

現在、内山高志と河野公平という2人の世界チャンピオンをかかえる
勢いのあるワタナベジム主催のイベントなので、さぞかし満員かと思いきや・・・・
最終戦のメインイベントでもリングサイド席に空きがあるんです(泣)。


【当初、この席】


【リングのそばに移動】


【最終的にはリングの真ん前席にて観戦】

後楽園ホールのチケット売り場に着くと、何やら怪しい若者が私に話し掛かてきました。
聞くと、来られなくなった友人の余ったチケットを買ってくれと言うのです。
リングをやや上から見下ろす「B」席ですから本当は買わないのですが
私は、その若者が「買いませんか?」と私という他人に
「声を掛けた勇気」を認めて快く買ってあげることにしました(^o^)/。
すると彼は6000円の券を私に4000円で譲ってくれたのです(^O^)。


まあ、4000円で入って最終的にはリング真ん前、関係者席で観戦しているのですから
私の図々しさもまだまだ捨てたものではありません(自画自賛?わけわかんないじゃん)。
本来は他人からチケットを買うのも、正規の値段より安く買うのも、
自分の席以外の場所に座るのも、全て違法行為の恐れがありますが
まあ、その辺りは後楽園ホールルールとでも申しましょうか(笑)?

みんな少しでもリングに近い席に座りたいのは同感で(^○^)、
勝手に前の席に座って「言われたらどける」というスタイルが
後楽園ホールに集まるヤンチャ者たちの間では当たり前になっています(^O^)。

皆さんも是非一度、水道橋駅徒歩3分の後楽園ホールで
生ボクシングを見て見てみませんか(^○^)
ダフ屋と前席移動にも挑戦してみてください(^o^)/。

そんな小さなズルもまだ若干、風習として残っている後楽園ホール(^O^)
ボクシングに限らず「笑点」のロケ地でもありますから
機会がありましたら是非一度後楽園ホールへ遊びに行きましょう。

【了】

出張初日を無事終えてε-(´∀`; )


【弊社グループ企業『ヤマモト』のボタンサンプル】

昨日は午前中、神田須田町の本社で社長と面談を済ませ、
弊社グループ企業のヤマモトに香りを出しエクシーブランドのボタンなどを見て(^○^)


【銀座三越6階の葉巻売り場内、個室休憩室】

銀座三越で葉巻を買ってしばし、個室にて書類整理に勤(いそ)しみ(^O^)。



【銀座バー保志にて葉巻とモルト】

銀座の名店、バー保志さんで1日の仕事の疲れを癒して(疲れてんのかよ!)ε-(´∀`; )



【深夜の富士そば】

秋葉原AKB劇場そばの富士そばで深夜の肉富士そば430円を食して爆睡(≧∇≦)。

とても充実した出張初日でした(^O^)。
今日は終日、パシフィコ横浜で横浜キルトウイーク観覧です(^O^)。

【了】



出張開始*\(^o^)/*


【ヒュミドール】


【ロバイナとクライヌリッシュ】


【締めの二杯】

昨夜、5800円のジェットスター便で上京しまして東京横浜出張開始です(^○^)。
成田から東京駅までバスで移動して早速、東京駅そばの
名門ホテル、丸の内ホテルでまったりしました(^O^)。

こちらのホテルには葉巻の在庫が素晴らしいバーがありまして
モルトとプレミアム葉巻で旅の疲れを癒し、翌日からの仕事への元気を養います。


【良い雰囲気のお店】


【ステーキ(^○^)】

あけて本日は本社で社長と面談し、先程取引先様にステーキをご馳走になりました(^O^)。
この後、日本橋界隈の取引先様を何社か回り、夜は新橋、銀座で飲み会です(^O^)。

いやぁ出張って本当に良いですね*\(^o^)/*
つうかー仕事大丈夫かよ?(≧∇≦)。

【了】

写メ様々


【弊社前のバス停時刻表】

携帯電話を使っていて何が一番便利か?と問われるならば「写メ」が一番便利です(^○^)。
それならデジカメで良いじゃん!と言われそうですが、確かにデジカメでも良いのです(笑)。

バスや電車の時刻表や、ちょっとした新聞記事、広告、グラフなど
なかなか頭の中にスポッと入りきらないフレーズが、
一枚の写メで片付けられるのですから、こんな便利な事はありません(^o^)/。

よくよく考えたら電話機能やメール機能、ネット機能なんて無くても良いんです。
もともと固定電話とFAXとハガキと雑誌で長年やってきていましたから(^○^)。
しかし、記憶力やメモ力や理解力をもカバー出来る「写メ」の存在は大きいモノです。


【ボトルキープの銘柄と番号】


【気になった雑誌の広告】


【何度も忘れるエビングハウスの忘却曲線】

本来、本や雑誌を買わずに写メを撮るのは犯罪ですからオススメ出来ません。
しかし読んだ本の中で気になった一節、一文などあったら
すぐに写メで残しておくことを、オススメします(^○^)。


若い頃はスイスイ頭に入ったことも、最近では入らないうえ、
容量も少なくなってきており、溢(あふ)れかえって取り出せない状況です(笑)。

今日は午後からバスにて札幌駅まで移動して千歳空港入り、
ジェットスターで成田に経ち東京横浜出張開始です(^o^)/。
いく先々でも大いに役立つ「写メ」(^○^)本当に便利です*\(^o^)/*。

【了】

木(き)

今の安普請(やすぶしん)アパートに住んで20年近くなります。

引っ越してきた頃、部屋の前にあった一メートル程だった細木が
10年も経つと随分大きくなり、スズメや野鳥が枝にとまり
チュンチュンと心地良い鳴き声を聴かせてくれるようになりました。

夏は木陰を作り、涼しい風を我が家に送ってくれ、
冬は降り注ぐ雪やあられをいくらか防いでくれました。

毎日、毎日、20年近く一緒に過ごしてきたその木は
今年の夏、なんの連絡も無しに切り落とされ、
私が出張から帰ると、跡形も無くなってしまいました。
無くなってしまってから管理会社に何を言っても仕方ありません。

例年は葉を黄色やオレンジに染め周囲を落ち葉だらけにしていましたが
今年はもちろん紅葉も落ち葉も無く、少し寂しい感じです。
木は何年も何十年も掛けて大きくなり太くなり葉を付け実を付け
二酸化炭素を吸収し酸素を出し、実はエサとなり、
枯葉は土の養分となり、実に世の中のために貢献します(≧∇≦)。


「前人木を植えて後人涼を得(う)」

という言葉があります。
前人(昔の人)が木を植えてくれたおかげでその木が成長し、
後人(後世の我々)が木の下で涼しさを得ることが出来る。
先輩や昔の人の努力や貢献には感謝しよう
という意味ですが実際、貢献~活躍するのは
「木」であって「木」の大切さも同時に表している言葉です。


誰でもわかることですが、木は昨日今日で
今の姿形(すがたかたち)になったわけではありません。
大きくなるまでには雨風に耐え、熱い陽射しや、
厳寒にも晒されてきたことでしょう、よく頑張っています(≧∇≦)。

これから冬になり木は葉を落とし寒々しい姿になります(≧∇≦)。
雪をかぶる日もあるでしょう(≧∇≦)。

皆さんの周りにも必ず木が生えていると思います。
時にはそんな健気(けなげ)な木を温かく見てやってください(^○^)。

木は我々人間より地球に優しく、価値のある立派な存在です。


【了】

全日本剣道選手権2014


【大会ポスター】


【夕方4時から】

毎年、楽しみにしています全日本剣道選手権(^○^)。

スケートや相撲や柔道といったNHKお得意スポーツ中継の中でも
毎年、文化の日に開催される全日本剣道選手権の面白さは別格です。


真剣さ、俊敏さ、緊張感、奇声のような掛け声、所属団体への重責・・・・
他のスポーツでは味わえない独特な荘厳感を感じます。
こんな特殊な雰囲気の中で戦う剣士達の真剣勝負は必見です(≧∇≦)。

一瞬たりとも目を離せません(^o^)/。

皆さんも是非、全日本剣道選手権をご覧ください(^○^)。

【了】

2015年の手帳に施し(仕込み)


【ノルティ能率手帳1型】①

来年も手帳は能率手帳1型を使用することに決めました(^○^)。
忘れ物番長の私は二年ぶりに赤を選択(^○^)燃えるように頑張ります。

写メ①では「二本の紐しおりの長さを変える」
「右下を斜めに切り落とし当日ページを直ぐ開けるようにする」


【中表紙】②

写メ②では「中表紙に弊社の心訓と経営理念を書き写し」


【月間予定表】③

写メ③では「月間予定表に枠を付け、項目欄に線を引く」
項目欄には「ブログと読書と出張の項目を設ける」


【週間予定表】④

写メ④では「日にちのすぐ横に縦線を引き、昼食を書き込む欄を作る」
「右ページにも縦線を引き、予定(ToDo)実行日を記入する欄を作る」
「誕生日や命日、イベントなど年間で既に決まっている予定を書き込む」
「右ページにも決定済みのToDoリストを記入する」

あとは中表紙に来年の「個人目標」と「家族目標」を記入。
カレンダー、月間、週間予定表に弊社の休日を印付けする。
簡単に紹介しましたが、これだけやるのに一時間程掛かります(T . T)。


年々、予定表には知り合いのお子様の誕生日が加わっていく嬉しさもあり、
知り合いの御家族が亡くなり命日を書き込む寂しさもあります。
取り引き先様の新規開店日もあれば廃業に関するToDoリストもあります。

手帳とは、来週誰と商談するか?というような近々の予定を確認するモノ、
と思われがちですが実は自分を取り巻く環境を再認識させてくれる
自分の「人生概略図」とも言えましょう(^◇^)。


さあ、皆さんも来年の手帳作りに取り組みましょう*\(^o^)/*。

【了】

親心

昨日は久しぶりに家から一歩も出ず、本を読んだり、
テレビを視たり、ラジオを聴いたり、ダラダラ過ごしました(^O^)。

夕方のゴルフ観戦後はケーブルテレビで映画を何本か映ました・・・・
シュワルツネッガーやスタローンの映画(題名忘れました)、
メルギブソンの「陰謀のセオリー」、ニコラスケイジの「8㎜」・・・・など。

これら作品は、もちろん日頃の生活とはかけ離れた
フィクションであり、大胆過ぎ、大袈裟です(^O^)。
しかし、どんなに離れた異国のハチャメチャストーリーでも
簡単に我々の心に入り込み、感情移入するキーポイントがあります。


それは「親心」です(T . T)。



「親思う心にまさる親心」
子供が親を思う気持ちより、親が子供を思う気持ちの方が深いということ。
幕末の志士、吉田松陰が処刑される直前、最期の言葉として詠んだ句。


異国の映画に出てくる、セレブも、どんな悪党も、冷酷刑事も、
子供を交渉の引き合いに出されるとひとたまりもありません。
子供とは親からすると、掛け替えのない存在です(T . T)。


今朝は森村誠一の「人間の証明」を映ました(T . T)。
親心を見事に描いた名作だと改めて感涙です(T . T)。


昨夜は職場の皆さんに歓迎会を開いてもらい、未だ寝ている息子・・・・
普段なら「もう起きろ!こらぁ!」と布団を剥がすのですが
今日くらいは甘やかしてやろうか・・・・と珍しく思いました(^O^)。


【了】
プロフィール
このブログ内での検索
検索したい語句(1つ)を入れて「検索」をクリック!
QRコード
QR
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
6838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
229位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
メールはこちらから
ご意見・ご質問などお待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる