FC2ブログ

三八

三と八を使った慣用句はたくさんあって、不思議なもので
どの言葉の意味も「物事を成し遂げるには時間を有する」
というものばかりですから面白いので皆さんに紹介します(^ー^)ノ。

【桃栗三年柿八年】
簡単に実がなっているように見えるが、実をつけるまでは年数か掛かる。

【首振り三年ころ八年】
尺八で音の加減を出すまでに三年、コロコロと良い音を出すのには八年掛かる。

【艪三年に竿八年】
船の後ろ(船尾)に付いた艪(ろ)を操るのに三年、竿で操縦するのには八年掛かる。

【串打ち三年裂き八年】
鰻の蒲焼きを焼けるようになるまでの過程で、本来はこの後に【火鉢一生】が付く。

【ぽつぽつ三年波八年】
日本画でぽつぽつと、コケを描くのに三年、波を描けるまでには八年掛かる。
若者や後輩に、カッコつけて話す時、私はこの「ぽつぽつ~」を用います(バカ)。

何事も一朝一夕(いっちょういっせき)に簡単にはいきませんね。
皆さんも、どれか一つ覚えて後輩に話す時に使って下さい!( ´ ▽ ` )ノ
余計なお世話だろう(>人<;)
感謝
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【三八】

三と八を使った慣用句はたくさんあって、不思議なものでどの言葉の意味も「物事を成し遂げるには時間を有する」というものばかりですから面白いので皆さんに紹介します(^ー^)ノ。【...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このブログ内での検索
検索したい語句(1つ)を入れて「検索」をクリック!
QRコード
QR
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
6838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
229位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
メールはこちらから
ご意見・ご質問などお待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる