スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱さとズルさとセコさ(^з^)-☆

昨日の「百万回生きた猫」に続いてもう一つ童話関連話を••••。
皆さんご存知のイソップ童話「金の斧 銀の斧」、そうです
正直者は恵まれて、不正直なる者は不遇な結果に見舞われるというお話。

まあ、我々は結末を知っているから不正直な木こりを
「馬鹿な奴だなぁ、つまらない嘘をついて」と思いますが
実際のところどうでしょう(*^o^*)全てに正直でいられるでしょうか?

この童話の不正直な木こりように、後からわざと
自分の斧を湖に放り投げるまではしないにしろ
もし私が社内で安ボールペンを失くしてしまったところに
ビル管理のおじさんから「君の落としたペンはこれかい?」
とモンブランの高級ボールペンを持ち出されたなら••••
「はい!それです(^з^)-☆ラッキー」とすぐに受け取りそうですε-(´∀`; )


これも不正直、ズルい、セコイ、と思われるのは当然です(T . T)
しかし最近は「そういうのも人間、ありだな」と思うようになりました。
何も悪事を推奨するわけではありませんが、どうしても人間には
「欲」や「セコさ」や「ズルさ」があるものだと思うのです(^○^)。


我々は相手にも自分にも「完全」や「完璧」「満点」を求めがちですが
時にはどこかで「ズルくてセコくて意地悪な気持ち」
を開放して「ガス抜き」することも必要です(^з^)-☆。
それがゲームの中でなのか?ネットサーフィンなのか?
友達や恋人との会話なのか?どこでガス抜きしても構いません(^O^)。


問題なのは不正直なのがイケナイ、のではなく
その前の「ガス抜きの場所」がないことだと思います。
普段から「ガス抜き」ができてフラットでいられたら
素直に「鉄の斧」や「安ボールペン」です!
と言えるのではないでしょうか?

今更ながら••••人間は完璧ではありません(^○^)。

政治家が、違法献金をなんとかゴマかしたり、
路上でチューしたりするのも、まさに
人間の不完全さを表すわかりやすい事象です。
その程度なら許せるかな?程度でモノを見るのが
丁度良いのではないでしょうか?
皆さんは厳しすぎる目線で周りを見ていませんか?


【了】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このブログ内での検索
検索したい語句(1つ)を入れて「検索」をクリック!
QRコード
QR
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3936位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
142位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
メールはこちらから
ご意見・ご質問などお待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。