スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再掲載です

師匠と弟子と人生

皆さんもご存知の俳優「緒形拳」(故人)は高校卒業後、
新国劇のスター辰巳柳太郎の付き人になりました。

当時は新国劇の辰巳柳太郎と島田正吾が二大スターでした。
「動の辰巳、静の島田」と世間に言わしめるほど
二人の魅力、実力、演技力は群を抜き両者とも大人気でした。

緒形拳は辰巳の下(もと)で「修行」とまで言える
厳しい「付き人生活」を送りますが
師匠の辰巳は、緒形拳に何も教育らしいことをしません。
要は「学ぶはマネぶ」「芸は盗むモノ」「自分自身で気付くモノ」
という職人タイプであり、それが超天才俳優、辰巳柳太郎の生き方でした。

一方の島田正吾は弟子の若林豪に手取り足取り非常に細かい指導を施します。
そこで緒形拳は分からない事や、具体的な事は島田に教えを乞うようになりました。
表情の変えよう、声量の調整、役者との距離、身なり、姿勢、目線・・・
島田の教えは、師匠の辰巳とは全く違い細部まで具体的に指導します。

結果的に緒形拳は【辰巳柳太郎からは天才の才覚】を、
【島田正吾からは最高の技巧】を学び取り最終的に、自身も「名優」になりました。

これは緒形拳の話ですが、置き換えるならば私達の話でもあります。
【師匠は一人ではありません】
もっと言うならば「周囲の人は全て師匠」と言えましょう。

良い人からは良い面を学び、真似たら良い。
悪い人からは悪い面を学び、やめたら良い。
まともな人からは、当たり前を学べば良い。

緒形拳の話に戻りますが、緒形拳や若林豪以外にも新国劇に俳優は多勢いたし、
同じ環境下で激しい攻めぎ合いを繰り返していたに違いありません。
では、何故個々人に差が生まれ人気に大小が生まれたのでしょう?

それは「師匠への忠誠心」と「行動力」と「後輩への指導力」の違いからです。
人生とは誰しも【学び~行動し~教える】の繰り返しでとも言えましょう?
お金や地位や名誉が第一ではありませんo(^▽^)o
人望の有無はここにあると思います。

あなたの師匠は誰ですか?
行動すべき事は何ですか?
教えてあげられる相手は誰ですか?
そんな事を考えるのも、また一興です。

感謝

2012-05-04(02:11) : 人生関連

【了】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このブログ内での検索
検索したい語句(1つ)を入れて「検索」をクリック!
QRコード
QR
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3936位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
142位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
メールはこちらから
ご意見・ご質問などお待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。