FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡瀬恒彦さんを偲ぶ


学生時代に観た映画「道頓堀川」
生き方や親子の確執や友情といった主軸より
松坂慶子の濡れ場ばかりが先行するという
状況になんとも悲しい思いをしたものです。
深作欣二が監督したこの映画は実に面白く
良い作品です。
あまり映画には詳しくありませんが個人的に
邦画では五指に入る好きな映画です。

その作中(短時間ですが)、渡瀬恒彦演じる
大阪一のハスラーがとても良いんです。
先日、渡瀬恒彦さんが亡くなったという報せを
きいた瞬間に「そうだ道頓堀川を再びみよう!」
と思って今日やっとDVDをみられました。

有りがちですが30年以上前に観た時とは
随分感じ方が違いました。
私も結婚し、映画の準主役(山崎務)同様
19歳の息子を持った今、再視聴すると
いろんな場面やセリフの奥深さを知って
随分考えさせられました。

ネタバレになる恐れがあるので詳細は
明かせませんが、この週末みなさんも
レンタルビデオ?屋さんで「道頓堀川」を
借りてみてみませんか?(^_^)。

今日は渡瀬恒彦さんのおかげで
男とは、父親とは、まっとうに生きるとは、
ということを今一度教えられました。
ありがとう渡瀬恒彦さん
御冥福をお祈りいたします。
【了】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このブログ内での検索
検索したい語句(1つ)を入れて「検索」をクリック!
QRコード
QR
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4911位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
176位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
メールはこちらから
ご意見・ご質問などお待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。